FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

諸事情により・・・

今週末のイベントに不参加です。
20181112013748bbb.jpeg
展示予定だったヤツ等。

そういえば以前、新分野やお勉強とかほざいた様な気がしますが・・・

今回は・・・いや今回も・・・
なんの成果も得られませんでしたっ!!
私が無能なばかりに・・・時間と手間をかけた割に、これまでと大差ない仕上がりにしかなりませんでした。

もとい、無能の自覚こそが成果・・・。

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2018/11/12(月) 23:52:26|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”察しの通り”

R0017288 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2018 在庫ありません
刃材 CPM154CM 4㎜ ハンドル材 G-10フォリッジグリーン
全長 160㎜ 刃長 65㎜

いわゆるひとつの端材ナイフです。
外形を整えた段階ではストレートエッジのデスクナイフをと思っていましたが、最近ストレートエッジの物が流行っている感じなので上下ひっくり返したものに変更しました。
R0017289 (800x600)
R0017290 (800x600)
右片刃。
R0017291 (800x600)
R0017292 (800x600)
ハンドル材は着いていて欲しい派です。

ブレード
R0017296 (800x600)
4㎜厚。
裏スキはありません。
R0017297 (800x600)
刃先薄めのホロウグラインドで糸刃なので研ぎ直しは楽です。

ハンドル
R0017298 (800x600)
ハンドル前後幅が狭いので薄いハンドル材を装着して横幅の方が広くならないようにしています。
R0017299 (800x600)
R0017300 (800x600)
ハンドル材を外してスケルトン、糸巻きハンドル等にすることもできますが、その場合シースに合わなくなると思われます。

シース
R0017301 (600x800)
デスクナイフということでオシャレ感を演出しようと2㎜厚カイデックスレザー柄バーガンディで製作。簡易ベルトループとしてマリスクリップを付けています。
R0017304 (800x600)

糸吉
続きを読む
  1. 2018/10/28(日) 23:52:31|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”ワンチャン”

暫く前に雑誌で”アウトドアペティ”を製作するという企画がありましたが、そいつに乗っかってみようという企画(棒読み)。
R0017271 (800x600)
キャンプ包丁 2018 在庫ありません
刃材 VG-10 2㎜ ハンドル材 ナチュラルキャンバスマイカルタ
全長 233㎜ 刃長 130㎜

今回掲載品は過去記事でエンズにするといった品物の一つhttp://blog-imgs-114.fc2.com/y/u/u/yuukiknivesblog/2017083023135075b.jpgですが、落ち度が無いもの(当方基準)を勢いでエンズ指定してしまうのも早計かと思い一度のみ機会を設けようということにしました。(他の二本はダメですが)
R0017273 (800x600)
R0017275 (800x600)
ブレードはこれまで製作してきたものに比べ細身にしています。
R0017276 (800x600)
R0017277 (800x600)
ハンドルも細身です。

ブレード
R0017278 (800x600)
コンベックスっぽいグラインドに小刃付け。
R0017279 (800x600)
市販の包丁よりもふっくら断面ですが、2㎜厚なので違和感少なめで使用できると幸いです。

ハンドル
R0017280 (800x600)
括れハンドル。
R0017281 (800x600)
R0017282 (800x600)
細身のハンドルなので、硬いものや、パワー系の仕事は得意ではありません。

シース
R0017283 (600x800)
2㎜厚カイデックスで製作。簡易ベルトループとしてマリスクリップを付けてあります。
クリックでナイフを保持するのではなく摩擦で押さえているので幾分取扱に注意が必要です。
R0017284 (800x600)
薄刃シリーズはこれにて暫く休止しようかと思います・・・

・・・とか言っといて製作してしまう迷走メイカーです。

糸吉
続きを読む
  1. 2018/10/23(火) 00:08:47|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”過去掲載品に関するお詫び”

ちょっと手違いをしてしまい記事ナンバーが前後する事態が発生したので、急遽何か投下することにしました。

なんぞネタはないか?と見回すと現在製作中の品物について以前から引っかかっている事があったので、それについて記します。
これまでにSkookum Bush Tool MK1をモチーフにした品物を数本製作しましたが、その再現度の低さから皆様がSkookum Bush Tool MK1が恰好悪いというイメージを抱いたのではないかと思われます。
私の出来の悪い劣化コピーで恰好悪いイメージがついては大変申し訳ないと思い、可能な限り近しいものを製作しようという事でやってみました・・・が、

相違点は多々ありますがSkookum Bush Tool MK1とは”おおよそ”このような姿をしています。
CA3I0020.jpg
(下は縮小化したもの)
本物の画像を載せれば済むじゃねーか!というのも御尤もなのですが、メイカーのちんけなプライドということで御容赦下されば幸いです。

もし、ちゃんと実物について知りたい場合は、画像検索等で本物の画像を御確認お願い致します。

以上お詫び(になっていませんが)でした。

糸吉
  1. 2018/10/03(水) 23:26:07|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”伏線回収”

今回も前回に引き続き2015年の忘れ物です。
R0017231 (800<br />x600)
ユーティリティ 2015 参考品
刃材 D2 5㎜ ハードクロムメッキ処理 ハンドル材 G-10
全長 210㎜ 刃長 99㎜

今回の品物は、2014年のショウhttp://yuukiknivesblog.blog.fc2.com/blog-entry-120.htmlにて展示したG-10製ナイフhttp://blog-imgs-66.fc2.com/y/u/u/yuukiknivesblog/20141116211938908.jpgをメタル化しようという話をしたのですが、それの実現してみたものがコレです。
R0017238 (800x600)
R0017246 (800x600)
ブレードはひとまわり大きくなりましたが、形状はほぼ同じ。
R0017247 (800x600)
R0017248 (800x600)
ハンドルはブレードに対し真っ直ぐに変更。

ブレード
R0017250 (800x600)
ほぼフラットグラインドに小刃付け。
R0017251 (800x600)
厚みは5㎜。
製作当時フルタングのメッキ仕上げもバリエーションに加えようと思い、試作的に依頼してみましたが・・・F○ck!!な結果に・・・。

ハンドル
R0017252 (800x600)
4.5㎜厚G-10をハンドル材にして、薄めだけどちゃんと握れるハンドルに。
R0017255 (800x600)
R0017256 (800x600)
MDKのフルタング版的なイメージで製作しています。

シース
R0017257 (800x600)
2㎜厚カイデックスで製作。テックロック大対応穴有り。
R0017261 (800x600)
ハンドリング、形状など結構気に入りましたので次回制作の機会あったら元ゲージにしようかと思います。(機会があった試しはあるのか?)

ちなみに、メタル化について話をした方とはその時以降会うことはなかった・・・。(よくある話)

糸吉

R0017265 (800x599)
錆びの上にメッキ・・・今の所(3年経過)進行はありませんが・・・。
  1. 2018/10/02(火) 23:11:30|
  2. ユーティリティ S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR