FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

”察しの通り”

R0017288 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2018
刃材 CPM154CM 4㎜ ハンドル材 G-10フォリッジグリーン
全長 160㎜ 刃長 65㎜

いわゆるひとつの端材ナイフです。
外形を整えた段階ではストレートエッジのデスクナイフをと思っていましたが、最近ストレートエッジの物が流行っている感じなので上下ひっくり返したものに変更しました。
R0017289 (800x600)
R0017290 (800x600)
右片刃。
R0017291 (800x600)
R0017292 (800x600)
ハンドル材は着いていて欲しい派です。

ブレード
R0017296 (800x600)
4㎜厚。
裏スキはありません。
R0017297 (800x600)
刃先薄めのホロウグラインドで糸刃なので研ぎ直しは楽です。

ハンドル
R0017298 (800x600)
ハンドル前後幅が狭いので薄いハンドル材を装着して横幅の方が広くならないようにしています。
R0017299 (800x600)
R0017300 (800x600)
ハンドル材を外してスケルトン、糸巻きハンドル等にすることもできますが、その場合シースに合わなくなると思われます。

シース
R0017301 (600x800)
デスクナイフということでオシャレ感を演出しようと2㎜厚カイデックスレザー柄バーガンディで製作。簡易ベルトループとしてマリスクリップを付けています。
R0017304 (800x600)

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2018/10/28(日) 23:52:31|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”何度目の切り出しか? #3”

切出しをモチーフとしたナイフは2年ぶりの製作となりますが、このシリーズは遥か昔々にナイフマガジンに掲載されていた故川崎彰久氏の切出しナイフにインスパイアされて製作をはじめたものです。
R0016124 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2017 在庫ありません
刃材 D2 6mm ハンドル材 グリーンリネンマイカルタ
全長 191mm 刃長 100mm(ハンドル先端から)

以前にも数本コンシールドタング版のキリダシ風ナイフを製作していますが、それらはコンパクト手の内サイズでしたが今回のものはフルサイズ版(仮)です。
パッと見の印象も以前のものよりも落ち着いている感が醸し出されていて”大人っぽさ”を感じさせます。(個人の感想です)
R0016125 (800x600)
R0016128 (800x600)
これは鋼材を切出した際の”開いたスペース”(端材とは言わない!)で製作していますが、これだけの大きさならばフルタングで手間を・・・と一瞬(嘘)よぎりましたがなんとか思い留まりました・・・。
R0016130 (800x600)
R0016132 (800x600)
コンシールドタングは手間が掛かりますが、見た目、握った感じが良いです(あくまでも個人の意見です)。

ブレード
R0016133 (800x600)
ほぼフラットの研ぎ切りエッジ。
かなりデリケートなエッジなので、使用の際は目的に合わせ糸刃、小刃付けを強く推奨します。
R0016135 (800x600)
6mm厚。
背と腹は指をかけることも多々あるので丸く、バフ仕上げ。
R0016140 (800x600)
裏スキは無し。
下手な裏スキならば無い方が良い!ということを聞いたので・・・。

ハンドル
R0016144 (800x600)
しっかりとした太さのハンドル。
R0016146 (800x600)
グリーンリネンマイカルタ落ち着いていて上品な感じがします(個人の意見です)。
R0016147 (800x600)
タングは2つ目のボルトまで入っています。
また、私の製作するものは特に記載が無い限り一番後ろのボルトまでタングが入っています。
R0016150 (800x600)
ハンドルエンドの窪みがあるとなんだか好いですね。

シース
R0016152 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作。テックロック付けられますがシースの先の方になってしまいやや不便・・・
なので
R0016156 (800x600)
こんなものを製作。装着すると・・・
R0016161 (600x800)
こんな感じになります。
R0016162 (800x600)
ベルトループをボタンで留めているので装脱着が楽に出来まする。

またハンドル形状によりシースに納めた際のロックは無く、摩擦で留めています。
ので
R0016155 (800x600)
この位置までしっかり押し込みます。ここまで入れれば抜け落ちる事はありません。
R0016167 (800x600)
6mm厚故にやや重量が重めですが好い雰囲気が出たのではないかと思われます・・・(私のくせに)。

糸吉
  1. 2017/11/05(日) 23:10:23|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”〇〇ナイフとカテゴライズされているからといって、その用途以外には使えない・・・という訳ではない件”

R0015575 (800x600)
デスクナイフ 2017 参考品

刃材 VG-10 2mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 125mm 刃長 54mm

チョイ使いの小型ナイフ
R0015576 (800x600)
R0015577 (800x600)
ポイントは低く、エッジは緩いカーブで扱いやすさを。
R0015580 (800x600)
R0015581 (800x600)
ハンドルは小指が掛からないので軽作業が主。

ブレード
R0015582 (800x600)
2mm厚。
VG-10なので手入れは楽かと思われます。
R0015583 (800x600)
小刃付けですが刃先薄いので、サッと研げます。

ハンドル
R0015584 (800x600)
3mm厚の板ハンドル。
R0015585 (800x600)
角は面取り仕上げ。

シース
R0015586 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。ベルトへの装着はマリスクリップ、テックロック小を使用します。
R0015594 (800x600)
EDCしたい・・・ところですが日本国の現行法ではトラブル必至なのでやめておきましょう。

糸吉
  1. 2017/04/16(日) 23:41:55|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これはリメイク・・・

とは違うような気もしますが・・・。
R0014557 (800x600)
デスクナイフ 2016 在庫ありません
刃材 VG-10 2mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 116mm 刃長 57mm(刃体)

程良く薄く小さな鋼材があったので、以前製作した”キャンプ豆包丁”をまた製作しようかと思った・・・のですがそのままではアレなので全体の形状を変更してみました。
R0014558 (800x600)
R0014559 (800x600)
記憶が曖昧だったのと鋼材の形状から前作の面影はあまりありません。
R0014560 (800x600)
R0014561 (800x600)
ハンドルをオレンジから黒へ変更。

ブレード
R0014562 (800x600)
アゴ?がないので包丁っぽさが無いです。
エッジ長は短くなったものの、首の部分をハンドル代わりにして短いハンドル長を補う事が出来ます。

ハンドル
R0014563 (800x600)
茄子型の癖の少ないハンドル。
R0014564 (800x600)
ランヤードをハンドル代わりにして短いハンドル長を補うという方法もあります。

シース
R0014565 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。マリスクリップをベルトループとして取り付けてあります。
R0014569 (800x600)
ちょっとモッサリ系・・・。
あまり包丁っぽくない風体になったので、デスクナイフカテゴリーにしました。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/30(土) 02:46:23|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ・・・

リメイクは続きます・・・。
R0014537 (800x600)
デスクナイフ 2016 在庫ありません
刃材 VG-10 2mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 103mm 刃長 40mm

程よく薄く小さな鋼材があったので、以前製作した”デスクナイフ 2014”をまた製作してみましたが、勿論前回と同一のものではありません。
R0014538 (800x600)
R0014541 (800x600)
前回よりも一回り小さくなり、グラインドも違います。
R0014542 (800x600)
R0014543 (800x600)
ハンドル材をG-10からカーボンファイバーに変更。

ブレード
R0014544 (800x600)
小刃無しコンベックスの自然刃です。
スペック上、前回よりも短いブレード長となっていますがエッジ長自体はほぼ同じです。

ハンドル
R0014547 (800x600)
ハンドル材を薄くしたのでハンドリングも違います。
ハンドル材固定ボルトを小型のものに変更。
R0014550 (800x600)
指3本で摘むようにして使用しますが、ソングホールに通す紐を延長ハンドルにして使用するという方法もあります。

シース
R0014551 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。ベルトループとしてマリスクリップを取り付けてあります。
ベルトに通さずにポケットinというのもアリです。
R0014556 (800x600)
ザックリとした仕上がりなので、惜しみなく使える品物・・・だと思います。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/30(土) 01:50:53|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR