FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

ひょんなことから・・・

ワイヤー放電加工?でナイフの外形を切ってもらうことが出来ました。

この話は私に来たものではなかったのですが、聞きつけて便乗させてもらいました。機械を休ませるともったいないかららしいです。
急なことだったので何を切って貰おうかと思いましたが、せっかくのワイヤーカットなので何本も作りたいと思うものとある程度の汎用性がある物の2種類切ってもらいました。
基本的に同一形状のナイフを何本も作らない私が作りたいと思うものそれがこれです。
R0010816 (640x480)
ってこれではわかりませんね。

これはMadDogのATAKをトレースしたものです。なぜMadDogか・・・それは私がMadDogのナイフが大好きだから。
現在MadDogのナイフの入手は非常に困難です(売ってても高くて買えませんけど)欲しいし使ってみたいけど売ってないしどうしたら・・・そういえば自分ははしくれとはいえナイフメイカー・・・という感じで作り始めましたがなかなかオリジナルのようにはいきません。
ということなので何度も作りたくなるのです。もしかしたら劣化コピーでもいいから欲しいと思う人が現れるかもしれませんし。
外注に出すとコスト的に厳しくなりますが、現在の製作環境だと外形切り出しは手間がかかるので時間の短縮と何より精度が出るのが助かります。代金の回収の見込みがないのが難ですが。まあ次の機会はいつあるかわからないし面白そうなので話に乗ってみたという感じです。

完成予想CG
R0010819 (640x480)









・・・ではなく去年通常に製作したものです。ATS-34です。
今回切ったのはD2です。手持ちの鋼材で4本取れました。
このナイフはシースが出来ましたら改めて掲載します。(「2年越しで・・・」に掲載)


糸吉

スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 15:48:08|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どうでもいい話ですが・・・

当初私の構想ではナイフの完成品のみ掲載しようという思いがありました。がしかし製作ペースを考えるとそれでは月一回位の更新になってしまう・・・それは不味いという事で作業のまとめ的な事も書くことにしようということにしました。

先々週から1ヶ月ほど中断していたナイフ製作を再開しました。今週熱処理に一本出します。例のアレです。

先週後半からは、知り合いのナイフメイカーから依頼されていたカイデックスシースを作りました。私の事情で1月も納期を遅らせてしまい申し訳ないです。

そのシ-スというのは刃長10インチ刃幅48mm厚み5mmという大物・・・涙が出てきます。基本的に自由に作らせてもらっていますが作業中断中に、オーダー主に希望を聞いてもらったところ3mm厚カイデックスが良いとの事で2mm厚で作るつもりだった私は再び涙が・・・。

そんなこんなでタフな仕事でしたが板切れとスポンジだけでも何とかなるもんです。
R0010811 (640x480)
R0010815 (640x480)
なんと全長 480mm
R0010814 (640x480)

明日納品、肩の荷がやっとひとつ降ろせます。
ちなみに折れたのは肘です・・・。

糸吉
  1. 2012/04/24(火) 00:12:31|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目が痛くなるくらい・・・

ビビッドなオレンジハンドル
R0010794 (800x600)
キャンプ包丁 2012 存在しません こちら(http://yuukiknivesblog.blog.fc2.com/blog-entry-63.html)の姿に改造しました。
刃材 VG-10 3mm ハンドル材 G-10 オレンジ
全長 283mm 刃長 175mm

このナイフはかなり一般的な包丁に近い感じにしました。先端を大きくドロップさせているので、大きい割に周囲に与える威圧感が少ない・・・はずです。
ハンドルは、山仕事をする人たちは自分の道具を山中で落としても見つけ易いようにオレンジのテープ等を巻いているのに倣いオレンジG-10を使用しました。材料の関係で薄めのハンドルですが、前後幅を少し広くしてグリップ感のバランスを取っています。

付属させるシースに関しては今回はループタイプにしましたがキャンプ包丁の運用法を考えると、使うときだけバッグ等から取り出すからスリーブタイプで良いのか、やはり腰につけたいからループタイプもしくはテックロック仕様が良いのか目下の所悩み中です。エントリーモデルという位置付けから手間のかからないほうに流されがちですが・・・。
この点に関してはオーダー等で解消できますが、現状では難しいので当面の間は私の独断で決めていこうと思います。

R0010795 (800x600)
R0010796 (800x600)
R0010797 (800x600)


糸吉

続きを読む
  1. 2012/04/21(土) 00:19:59|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンプ包丁とは・・・

なんぞやということで
R0010785 (800x600)
キャンプ包丁 2012 在庫ありません
刃材 VG-10 3mm ハンドル材 G-10
全長 272mm 刃長 167mm

ナイフ好きがキャンプ場やB.B.Q.の場において家庭で普段使っている包丁を使うのは気分が萎えてしまう。かといってナイフを使うと周りの人たちがドン引き・・・。という人たちのためのナイフ、それがキャンプ包丁(別名:アウトドア包丁)です。

使っていると「あらっ!!あのひと何かカッコイイ包丁使っているわ」的なことがあるかもしれない・・・それがキャンプ包丁です。
しかし包丁と呼んではいますが実質はナイフです。包丁の使い勝手を期待すると違和感は否めません。気軽に人に貸してはいけません。

冗談はさておき

初期のものはもっとナイフナイフした感じでしたが最近は包丁に近い感じのデザインにしています。
というのは上記の理由(冗談部分は飛ばしてください)の他に、ハンドメイド若しくはカスタムナイフへのエントリーモデルとしての位置付けもあります。これを足がかりにマーケットを広げられたら良いなと思っています。
これまで製作したものは、目新しい事とエントリーモデルだけに値段を控えめにしたおかげか売れ行きも好調でした。少々使いにくかったかもしれませんが。

このナイフについてですが、タクティカルナイフのイメージをベースにアレンジを加え、男の浪漫?溢れるキャンプ包丁に仕上げました。笑っ
ハンドルが若干太めなのでしっかり力を加えることができます。
シースはクロスドロウのループ仕様ですが、テックロックに交換可能です。
R0010787 (800x600)
R0010788 (800x600)
R0010790 (800x600)

糸吉
続きを読む
  1. 2012/04/18(水) 18:28:22|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

双子ちゃん・・・

というのは
R0010773 (800x600)
ユーティリティ 2012 在庫ありません
刃材 ATS-34 1.3mm ハンドル材 G-10 フォレストグリーン
全長 226mm 刃長 123mm

このナイフも以前掲載したユーティリティーSと同じ経緯です。”売れなかったナイフたち その2”のナイフと双子ちゃんです。あまり似てませんが。
シースの製作が間に合わず一緒にお店に送ることができませんでした。現在はめでたく?2本一緒です。

以前のものや相方と違いハンドルが立体的に削ってあり、エルゴノミクスというか選り好みハンドルになっていてちょっとゴージャスになっています。色はアーモハイドシリーズのグリーンハンドルを意識してみました。
シースはテックロック仕様だとハイライドになりすぎるきらいがあるので、右利き仕様ですがベルトループタイプにしました。
R0010778 (800x600)
R0010776 (800x600)
R0010780 (800x600)
あと今まで書き忘れていたのですが、このシリーズはラコタのナイフのように刃を下にして置くことができます。

糸吉
続きを読む
  1. 2012/04/16(月) 21:36:14|
  2. ユーティリティ S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”デッドストック”

今回から3月末に委託販売に出す予定だった5本を掲載します。
R0010770 (800x600)
上:ユーティリティ(ノーマルシースver.)在庫ありません
  刃材 440C 5mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
  全長 286mm 刃長 154mm
下:ユーティリティ(シンプルシースver.)在庫ありません
  刃材 440C 5mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
  全長 287mm 刃長 157mm

言わずと知れたMadDogKnivesがネタ元です。ATAKを持ってみると以外に重く、使いこなすには結構な体力、腕力が必要だと感じました。私には・・・

そこで取り回し、携帯性を良くしてみようということで刃長を一回り短くし鋼厚を5mmにしました。
あとすっぽ抜け防止にハンドルをラブレスハンドルのように括れさせています。

なぜデッドストックかというと、このナイフ達は2年ぐらい前に完成していましたがシースを作っておらず販売先に送れませんでした。既にハンドル材にG-10を使用したナイフを販売してしまった事と現在このタイプのハンドル材はG-10で作っているのでいわば廃盤ということです。

この2本は同時に作った双子ちゃんですが、なぜシースが違うかというとシンプルタイプのほうは自分仕様のシースだからです。どうせ売れ残るから自分仕様にしてしまえという感じだったのですが、売る機会がなくなってしまいました。笑っ

以下 ノーマルシースver.
R0010762 (800x600)
R0010757 (800x600)
R0010758 (800x600)
以下 シンプルシースver.
R0010763 (800x600)
R0010768 (800x600)
R0010769 (800x600)

糸吉
  1. 2012/04/15(日) 11:12:56|
  2. ユーティリティ M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”売れなかったナイフたち その4” 

その4
R0010718_convert_20120410215655.jpg
レターオープナー http://yuukiknivesblog.blog.fc2.com/blog-entry-133.html掲載の状態に変更
刃材 D2 6mm ハンドル材 G-10 フォレストグリーン
全長 250mm 刃長 140mm

このナイフも端材で作ろうナイフです。元ネタはある漫画の悪いナイフ使いの細身のダガーですが、不可能なのでシングルエッジにします。ハンドルもくねらせてみます。もはや別物です。
スチレットやスティンガーと言った方が格好いいですが、物騒なので現実的なレターオープナーとしました。

鋼材の関係上2つめのボルトまでしかタングがありませんが強度は十分あります。
その3のナイフと同じく細身なので自然刃です。

ちょっと微妙な感じのせいかお店ではシースから出されることはなかったようです。

R0010719_convert_20120406222918.jpg
R0010738_convert_20120406224009.jpg

まだまだ売れなかったナイフはまだ沢山ありますがこれ位にしておきます。
機会があればこのシリーズをまた掲載するかもしれません。

とりあえずパイロット版的なものとして直近の売れなかったナイフについて書いてみました。枯れ木も山の賑わい・・・的な。

次回からは未発表のものを掲載していきます。


糸吉
続きを読む
  1. 2012/04/09(月) 23:06:52|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”売れなかったナイフたち その3”

その3
R0010722_convert_20120410221748.jpg
トゥースピック 参考品
刃材 VG-10 5mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 145mm 刃長 75mm

このナイフを作った経緯は、端材がもったいないから何か作ろうです。
まず端材の形からどのようなナイフを作るかイメージします。今回は昔々深夜に観た邦画に出てきたPHILLIPS ツウスピックでいこうとなりました。
しかしこのナイフ、ダガーブレードなのでそのまま作る訳にはいきません。そこでシングルエッジの緩いフックブレードにアレンジしました。原形をとどめていません。

名前はトゥースピックですが爪楊枝として使うことは困難です。アメリカ人のお茶目なネーミングセンスには感服します。劇中ではブーツナイフとして使われていました。
まあ所謂ギャンブラーナイフといったところでしょうか。(現実的にはデスクナイフですね。)

5mm厚のフルタングですが刃の部分を薄め(3.5mm相当)に削ってあります。
刃付けに関しては小刃引きだと細身の身がさらにやせて見えてしまうので、自然刃にしてシルエット=エッジになるようにしてあります。

コンシールドにしてもっと軽量にすればよかったかもしれません。

R0010724_convert_20120406224510.jpg
R0010725_convert_20120406224659.jpg
R0010726_convert_20120406224904.jpg

次回は、最終回”売れなかったナイフたち その4”です。

糸吉

  1. 2012/04/09(月) 22:05:54|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”売れなかったナイフたち その2”

その2
R0010714_convert_20120410221541.jpg
ユーティリティ 2012 在庫ありません
刃材 ATS-34 1.3mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 196mm 刃長 100mm

このナイフも”その1”と同じ経緯ですが今回はフルタングです。鋼材の長さの関係上このサイズになりました。
私は普段刃を研ぐのにグラインダーを使っていますが機械を使うと早く研げますが研ぎ減りも早いです。
その辺を見越して身幅を広くしてみたのですが結果はちょっともっさくなってしまいました。これではアーモハイドシリーズのシャープなイメージから程遠いですね。
まあそんなこんなで売れませんでした。

R0010715_convert_20120405232150.jpg
R0010716_convert_20120405232359.jpg
R0010713_convert_20120405231931.jpg


次回も引き続き”売れなかったナイフたち その3”を掲載します。


糸吉

  1. 2012/04/06(金) 22:21:26|
  2. ユーティリティ S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”売れなかったナイフたち その1”

いきなりネガティブですが
R0010703_convert_20120410221230.jpg
ユーティリティ 2010 在庫ありません
刃材 ATS-34 1.3mm  ハンドル材 G-10
全長 220mm  刃長 120mm

これを作った経緯ですが、私は包丁代わりにGERBER ピキシーを使っていたのですが、刃長がもっと欲しいと思ったのがきっかけです。ショーティーなり他のモデルを使えば良いという事はさておき。

私はナイフを作る際は作業の効率上大体2本ペアで作ることが多いのですが、この時は一方のハンドルをガーバー風もう一方を私なりのハンドルにしました。

ガーバー風ハンドルの方は売りに出して早々に買って頂けました。ありがとうございました。そしてこちらは残りました。

R0010705_convert_20120405184404.jpg
この角度や
R0010706_convert_20120405185005.jpg
この角度から撮ると実際よりも割り増しで写る気がします。
R0010710_convert_20120405184103.jpg
実際はこんな感じです。


次回は、”売れなかったナイフたち その2”を掲載したいと思います。


糸吉

  1. 2012/04/05(木) 21:44:57|
  2. ユーティリティ S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”このブログについて”

当ブログに掲載するナイフについてですが、基本的に新規製作品ですが、過去の売れ残り品や死蔵品を掲載することもあります。
過去製作品につきましては、まともな写真が残っていなかったり、写真自体が無かったりするので掲載の予定はありません。
ナイフの説明に関しましても”ひとりごと”レベルなので説明不足かもしれません。

もし御意見、御要望、御質問等ありましたらお気軽にコメント頂けると助かります。

そういう訳で暫くの間試行錯誤が続くので、見苦しいと思いますがよろしくお願いします。
R0010697_convert_20120403192242.jpg
刃材 D2 3.6㎜ ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
MadDogスタイルの試作品です。6年程前に作ったような気がします。現在サブナイフとして使用しています。研ぎ減りしすぎたのでチョイルを作り直し、刃先が厚くなったので蛤刃にしてあります。もうギトギトです。とはいうものの5インチブレードの有用性がわかりました。
原型は無くなりましたが、完成当初よりもブレードシェイプが格好良くなっています。

糸吉
  1. 2012/04/03(火) 19:50:51|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”はじめに”

これまでショップにて私が製作したナイフを委託販売して頂いていましたが、諸事情により当分の間委託販売は中断する事になりました。
そんな訳で今後はこのブログで製作したナイフを発表していこうと思います。
以前より画像に加えて説明、補足等があった方が良いのではないかと思っていたので、これを機会にブログを始めてみようと思います。

これまでに私の製作したナイフをお買い上げ頂いた方にこの場を借りて御礼申し上げます。
今後はデザイン、機能、品質の向上と販売再開を目標に励んでいきたいと思います。

そしてこのブログを見て「良い!」とか「欲しい!!」と思うようなナイフを製作していけたらと思っています。         

・・・と、とり急ぎ書いてみました。
R0010700_convert_20120403192515.jpg
現在使用中の自作ナイフです。
刃材 カウリX 6mm ハンドル材 タンキャンバスマイカルタ ヒルト他 真鍮

糸吉
続きを読む
  1. 2012/04/01(日) 22:53:59|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR