FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

尖った刃先は好まない・・・

そんな人にこちらのキャンプ包丁はいかがでしょうか?
R0011142 (800x600)
キャンプ包丁 2012 在庫ありません
刃材 VG-10 3mm ハンドル材 マルーンリネンマイカルタ
全長 247mm 刃長 146mm

このナイフは「目が痛くなるくらい・・・」に掲載したものの小型版




ではなくこちらが標準サイズです。そしてこれをベースに刃長を伸ばしたのがオレンジハンドルのキャンプ包丁になります。
この2本の特徴としては大きくドロップしたポイントですが、これによって他のキャンプ包丁よりもよりマイルドな印象になっている・・・と言うのが狙いです。
ポイントを落としたといっても菜切り包丁のような先端にしてしまうと汎用性が無くなってしまうので、少しだけ尖らせて小細工できるようにしてあります。

ハンドル材は大好物のマルーンリネンマイカルタです。
サイドの抉りが予定より大きくなってしまったのですが、これはこれで面白いハンドリングになったので良しということにしました。

シースは2mm厚カイデックスでスリーブタイプ、マリスクリップ付です。
今更ですがこのタイプのシースについての注意事項ですが、簡易ベルトループとしてマリスクリップを取り付けてありますがあくまで簡易なので、本格的に携帯する際にはテックロック等で取り付ける、若しくはナイロンベルトループ仕様のシースを使用してください。
R0011146 (800x600)
R0011147 (800x600)
R0011158 (800x600)
薄めで抉り深めのハンドル
R0011162 (800x600)
ハンドル拡大
R0011163 (800x600)

アウトドアシーズン真っ盛りですが”お気に入りの1本”は見つかりましたか?

糸吉

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/09/27(木) 00:14:44|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改めてキャンプ包丁とは・・・

なんぞ?ということで
R0011119 (800x600)
キャンプ包丁 2012 在庫ありません
刃材 VG-1O 3mm ハンドル材 ナチュラルリネンマイカルタ
全長 287mm 刃長 183mm

キャンプ包丁の掲載本数も数が多くなり、「最初の説明など見てられぬ」「最近説明が適当すぎる」等感じたので改めて書いてみます。

キャンプやB.B.Q.などのアウトドアイベントにおいて普段家庭で使用している包丁では雰囲気が出ない、そこでここぞとばかりに自慢のナイフを使用したら周りの人々がドン引きしてしまうし困ったなあという方や、
重度のナイフマニアで所謂普通の包丁を使いたくない・・・しかし所謂普通のナイフでは使いにくいという方、
そんな人達の為のナイフそれが”キャンプ包丁”です。
キャンプ包丁と謳っておりますが、アウトドアに限らず自室で果物でも剥いたりしてニヤニヤするという使い方もあります。

もうひとつの製作目的はカスタム、ハンドメイドナイフへのエントリーモデルであることです。
1本目にこれを買って気に入ったら次の機会にはカスタム、ハンドメイドナイフを買って貰えたら良いな・・・・という魂胆です。(私のナイフでなくとも)

今回のキャンプ包丁ですがキャンプ包丁の中でも大型です。
大型のキャンプ包丁にはいざと言う時に、ナタ代わりに使用するという目的もあります。刃長はありますが刃厚が薄く、重量が軽いので力不足は否めませんが緊急時にはやむなしということで・・・。
R0011121 (800x600)
R0011127 (800x600)
R0011134 (800x600)
シースですが今回は渡す相手が決まっているので使用状況が分かります。なのでそれに適した仕様にしてあります。
ナイロンベルトループ仕様は大型タイプの通常通りですが、取り付けるベルトが米軍LC-2なのでいつものベルトループの長さではベルトを通すことが出来ません、それで長ーいベルトループになっています。

ハンドルは私の好みのナチュラルリネンマイカルタです。削りたては黄色いのですが、日焼けするとオレンジっぽい色になります。予めある程度日焼けさせてありますが(ビジュアル的に)最終的にはもう少し濃い色になります。
R0011135 (640x480)
R0011136 (640x480)
10mm厚からの削り出しなのでがっしり握れ、力の入れられるハンドルになっています。

糸吉

続きを読む
  1. 2012/09/20(木) 00:32:14|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒光りする・・・

ハンドル。まるで蟲のよう・・・。
R0011069 (800x600)
T.ユーティリティ 2012 在庫ありません
刃材 D2 6mm レイデント処理 ハンドル材 ブラックリネンマイカルタ
全長 216mm 刃長 107mm

このナイフの目的用途は、以前掲載した同名ナイフと同じでDarryl Bolke氏のコンセプトにちゃっかり乗っかったものです。
いつものように双子ちゃんです。

以前掲載の物とブレードはほぼ同形状ですがハンドルは全く違う感じにしてみました。
ハンドル形状を変えたことによって、見た目だけではなくハンドリングも違う感じになりました。
前のナイフはブレード~ハンドルがまっすぐ伸びた感じで素直に使用出来そうですが、今回の物は握ってみるとブレードが前傾するような感じになります。

前傾するブレードの特徴は、引き切り時に力が逃げにくい、刺突時に手首の負担が少ない(若干)、等あります。
しかし逆手持ち、刃が内向きでの使用に少し難があるような気がします。といっても使っているうちに慣れてしまうと思います。

どちらのタイプを選ぶかは、はっきりいって”好み”です。
私個人は真っ直ぐの方が好みですが、知り合いに握ってもらった感想はこちらの方が好みということでした。
R0011078 (800x600)
R0011079 (800x600)
重心は2本共に人差し指辺りで良好です。少し重いけど・・・。
R0011081 (800x600)
シースは、2mm厚カイデックスでとりあえずポッケin仕様(テックロック取り付け可能)。

以下細かいところ
R0011082 (640x480)
R0011091 (640x480)
今回は尻の先端のみ露出。
R0011094 (640x480)
ハンドル腹側の滑り止め。蟲の腹みたい・・・。
R0011095 (640x480)
シースにinの図。

ハンドル艶々仕上げですが、サンドブラストでつや消しザラザラにも出来ます。

糸吉

  1. 2012/09/06(木) 00:12:51|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR