FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

ほんのり・・・

北欧風のブレード?
R0012207 (800x600)
ブッシュクラフト 2014 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 ナチュラルリネンマイカルタ
全長 203mm 刃長 102mm

ブッシュクラフトといえば北欧スタイルが欠かせない・・・とうことで北欧の民族ナイフのブレードを元に製作してみました。
グラインドと言うか刃付けですが、スカンジグラインドというのがブッシュクラフトナイフではよく見られます。
スカンジグラインドとは大雑把に言うと板に直接刃を付けたと考えて頂ければ良いかと思います。(非常に雑ですが・・・)
和式刃物も小刃の無いスタイルなので、日本人には割りと違和感が無いかもしれません。
R0012210 (800x600)
刃先は刃角を鈍くして強度を出すのも定番です。
R0012213 (800x600)
ストレートポイントで刃先カーブがきつめなので鑿(ノミ)のように押すように使用できます。
木材加工や獲物の解体等に便利な形状と考えられます。
R0012214 (800x600)
北欧民族ナイフというと寒冷地の為、ナロータングが主ですが~風なのでフルタングで製作しています。
R0012215 (800x600)
ハンドル材は天然材を極力使用しない主義なので、マイカルタで製作。
なるべく天然感のあるものを・・・とナチュラルリネンマイカルタを使用しています。

ブレード
R0012216 (800x600)
スカンジグラインドというと大抵フラットで削られていますが、生憎フラットを削る術が無くコンベックスになっています。
という訳で
スカンジ+コンベックス⇒スカンベックスグラインド
と命名しましたが、他所では通じませんので御注意下さい!!。

ハンドル
R0012219 (800x600)
括れハンドルで厚みは薄めになっています。
R0012221 (800x600)
短めハンドル&ハンドルエンドが張っているてホールド感があるので手の大きな貴男には向いていません。

シース
R0012222 (800x600)
コヨーテブラウンカイデックスで天然感を演出。
テックロック等対応です。
R0012223 (800x600)

教訓
ちゃんと勉強してから製作しましょう!


糸吉

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/04/28(月) 00:12:36|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「人はね限界だと思ってからもうちょっといける。」

by E.I

って誰?!・・・というのはさておき

もう1年以上前の事になってしまいますが、私の製作するWSK(Wilderness Survival Knife)を見てみたいというリクエストを頂きました。
以前よりWSKには興味がありいつかは製作したいと思っていましたが、自分の技術では及ばないと思い先延ばしにしていましたがついにその時がやってきました。
R0012256 (800x600)
サバイバル 2014 ”ワイルダネス・サバイバル” 在庫ありません
刃材 D2 6mm ハンドル材 G-10
全長 313mm 刃長 170mm

WSKって何?という方はお手数ですが検索お願いします。(丸投げ)
ザックリ言うとサバイバルに必要な刃物の機能を1本に集約したナイフ・・・ですが万人が易々と扱えるものではありません。
必要な機能を必要な用途に使えるスペシャリストのためのナイフです。

・・・自分では使いこなすのは不可能・・・不可能なのは分かっているのに欲しい!

いったい何故欲しいのか?

それは・・・格好良いから!!

これに尽きます。(画像とは無関係)
R0012258 (800x600)
いざ製作するに当たり特徴のひとつであるブレードバックの鋸をオミットしています。
理由は鋸を入れる手段が無い事と必要性を感じないことからです。
とはいえギザギザが付いていた方が格好良いのですが・・・。
R0012262 (800x600)
ポイントをドロップ気味にしています。何故こうしたかは忘れてしまいました。
今回製作の品はフルコピーではなくアレンジコピーなのでオリジナルとの差異は多々ありますが、WSKの亜種である事はひと目で分かると思います。
R0012263 (800x600)
今回はコンシールドタングで製作するのでオリジナルとはウェイトバランスが違ってきます。
トップへヴィーが割り増している気がします。
R0012264 (800x600)
ややくの字のシルエットです。これも差異のひとつです。

ブレードはサテン仕上げ。
R0012265 (800x600)
ハチェット部は小刃付ではなくコンベックスの小刃無しです。
R0012267 (800x600)
フック部はホロウグラインドすることによって部位による刃付の違いのメリハリがより強く出ています。
そして特徴のひとつのトラッカーポイント!これがないとWSKとは言えぬ!・・・という人も居るくらい重要との事です。(嘘)

ハンドル
R0012269 (800x600)
重いブレードなのでスッポ抜けないようしっかりエンドを広げます。
R0012270 (800x600)
ハードチョッピング時にはフィンガーグルーブひとつ後ろを握れるようにロングハンドルです。
Beck氏のハンドルをベースに所々アレンジしています。
R0012271 (800x600)
この様なハンドルは始めて削るので、手こずりました。
・・・が苦労は報われたと思っています。(個人の意見です)
R0012274 (800x600)
コンシールドタングゆえにハンドルエンドでガンガン叩く事には向いていません。

シース
R0012276 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作、テックロック等対応です。
水平装着して動きまわっても脱落しないよう強めに保持するようになっています。・・・ので抜き差しが少々固いです。
コツを掴めれば苦にならない・・・となれば良いのですが・・・。
R0012286 (800x600)
リクエストより1年強過ぎてそろそろイケる(製作)と思っていたのですが作業に余裕がありませんでした。いまだに技術が十分ではないようです。
限界ギリギリの作業をしたおかげで極僅かですが技術の底上げが出来たのではないか(希望的観測)と思います。

今後もまだまだ精進が必要なようです。

糸吉

  1. 2014/04/17(木) 00:24:44|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウ終了・・・

しました。

テキトーな告知にもかかわらず、ご来場頂居た皆様大変ありがとうございました。

会場直後、結界でも張られているかのように自分の前だけ人が居なくて内心焦ったのは秘密です・・・。


それでは気を取り直して恒例のエアーナイフショウ!!
R0012289 (1024x768)
今回出展の品は小振りなモノが主です。
テーマは”ブッシュクラフト&サバイバル”でしたが案の定空回りしました・・・。

前回ショウからあまり期間が無かったので数が揃うか心配でしたが、可能な限り作業時間をとったので予想以上の本数を並べる事が出来ました。

タクティカルスタイル
R0012290 (1024x768)
グリーンハンドルが予想に反して良いねと言って頂けてちょっとビックリ!でした。

メインのはずのブッシュクラフト&サバイバル
R0012292 (1024x768)
まだまだいろいろ煮詰めていかねばならぬと感じました。

以下参考出展品
ワイルダネス・サバイバル
R0012293 (1024x768)
リクエスト製作品ですが、今回の主役状態に・・・。
ウッドロア
R0012295 (1024x768)
シースが間に合わず展示のみに・・・。
が・・・とある目的は果たせました。詳細はいずれ・・・。

売り上げ自体は低調な感じでしたが、当ブログを御覧になっている方々に沢山(以前より)声をかけて頂き大変励みになりました。
あとショウが年1回開催になってしまうのは残念ですが、これまでに増して精進して行きたいと思います。

糸吉

  1. 2014/04/15(火) 00:12:34|
  2. ナイフ・ショウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あっそうそう・・・

皆さん週末大丈夫ですか?

すっかり告知し忘れていましたが、今週末に開催されるナイフショウにまたしても潜入いたします。

ブッシュクラフターズ他がお待ちしています。
R0012202 (800x600)
ブログ掲載間に合わないかもしれません・・・。

ので概要は
ブレード約100mm、ハンドル約100mmの若干ショートハンドル。
スカンジ+コンベックス⇒スカンベックスグラインド(インチキ造語)
です。

糸吉

続きを読む
  1. 2014/04/10(木) 00:02:48|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もしもブッシュナイフの要素を・・・

CQBナイフに取り込んでみたら・・・

・・・などと考え製作してみました。
R0012182 (800x600)
CQBナイフ 2014 ”サバイバル” 在庫ありません
刃材 D2 6mm レイデント処理 ハンドル材 G-10
全長 233mm 刃長 115mm

タクティカルというと市街地なイメージがあるのですが(私だけ?)、”事件は都会だけで起こるのでは無いっ”などと妄想して”サバイバル”も視野に入れたCQBナイフもあってよいのでは・・・という次第です。
R0012185 (800x600)
太すぎず細すぎずのブレード、刃長も約4.5inと程好い長さ。
ホロウグラインドからの小刃無しコンベックスエッジになっています。
R0012187 (800x600)
「くの字型」なのでチョップ時にエッジが入りやすいです。
R0012188 (800x600)
ハンドルの厚みを増してがっちり握れるハンドルです。
R0012189 (800x600)
ハンドル表面は粗めのテクスチャーで滑り難くなっています。

ステッピングは
R0012190 (800x600)
ここだけです。
R0012191 (800x600)
ハンドルエンドでつつけます。
これらのタクティカルなアイコンとブレードにスウェッジ?が無ければ”ブッシュクラフト・サバイバル”にカテゴライズしていたと思います。

シース
R0012192 (800x600)
3mm厚カイデックス、テックロック等対応です。
R0012194 (800x600)
既視感あるルックスのような気がしないでもないです・・・がプルーフされているデザイン・・・と言えなくも無いのでは・・・と思う事にしておきましょう。


糸吉

  1. 2014/04/07(月) 00:32:12|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マイブームである・・・

”ハンプバック”をタクティカルスタイルのナイフにねじ込んでみました。
R0012169 (800x600)
CQBナイフ 2014 在庫ありません
刃材 D2 6mm レイデント処理 ハンドル材 G-10 フォリッジグリーン
全長 201mm 刃長 94mm

とは言うものの、この短い刃長ではハンプバックしきれていないような気が・・・。
いつかのCQBナイフのようなエグくてダサい感じをだそうと言う事でこの姿になりました・・・。
R0012170 (800x600)
が今回のモノは刃先が鋭利になっていますのでバールのようには使用できません。
R0012173 (800x600)
コーティング前はかなりエグく感じた外見でしたが、ブレードが黒くなると若干落ち着いた感じになったような気がするのは気のせいでしょう。
R0012174 (800x600)
ハンドル材はミリタリー感のあるグリーンで・・・
R0012175 (800x600)
見かけによらず違和感無く握る事ができます。(個人の意見です)

ステッピング
R0012176 (800x600)
控えめです。
R0012178 (800x600)
ハンドルエンドのほうは長めに切ってみました。そして突っつけます。

シース
R0012180 (800x600)
3mm厚カイデックス、テックロック等対応です。
ファストドロウ出来るテンションです。
R0012181 (800x600)
大変好みの分かれる見た目になりました。

はたしてコレを気に入る方は現れるのだろうか・・・。

糸吉

続きを読む
  1. 2014/04/06(日) 23:41:27|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”セミコンパクト”

フルサイズのナイフは取り回しの悪い場合がある、といってコンパクトなナイフではブレードが短くパワーも足りぬ・・・

そこでセミコンパクトなるモノを製作してみました。
R0012154 (800x600)
CQBナイフ 2014 ”セミコンパクト” 参考品
刃材 D2 6mm レイデント処理 ハンドル材 G-10
全長 196mm 刃長 88mm

セミコンパクトとは字のごとく、フルサイズとコンパクトサイズの中間の事です。
フル、コンパクトサイズ両者の長所を備える事を目的としています。
R0012155 (800x600)
Glock社のハンドガンで例えるとGlock19に相当する・・・というような位置付けのつもりです。
R0012158 (800x600)
身幅は広め、ブレード長を少し詰めています。
今回は刃物としての使用が前提なので、ノーマルなグラインドです。
R0012159 (800x600)
ハンドル長も僅かに詰めています。
ハンドル材の厚みを増しているのでしっかり握れるハンドルです。
R0012160 (800x600)
セイバー、リバース等違和感無く握ることが出来ると思います。(個人の意見です)

ステッピング
R0012161 (800x600)
いつもの場所と
R0012164 (800x600)
最近定番のハンドルエンド。さらに突っつけます・・・。

シース
R0012165 (800x600)
3mm厚カイデックス、テックロック等対応です。
ファストドロウ出来るテンションです。
R0012166 (800x600)
良いとこ取り・・・悪く言うとどっちつかずともいえますが、長所短所をよく理解していればその力を発揮できると思います。

糸吉

  1. 2014/04/06(日) 22:55:30|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

続・試作品ゆえに・・・

パーフェク・・・以下略。
R0012134 (800x600)
サバイバル 2014 ”試作品” 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハードクロムメッキ処理 ハンドル材 G-10
全長 215mm 刃長 100mm

今回掲載の品は、実は前回掲載のものよりも以前に切出しているのですが、その分?ハンドル形状がうろ覚えになっています。
・・・がこちらのほうが、ブレード幅、全長はオリジナルに近くなっています。(のはず・・・)
R0012136 (800x600)
都合によりホロウグラインドですが、刃先厚みを厚く残しているので強度的には問題ありません。(はず・・・)
R0012137 (800x600)
メタルヒルトでは無く、ボルトも黒いので実物とは印象が異なります。・・・ってフルコピーではないので当たり前ですが・・・。
R0012138 (800x600)
少々細身のハンドルになったので、厚めのハンドル材を付けてしっかりグリップ出来るようにしました。
R0012139 (800x600)
といっても厚過ぎるという事ではなく、標準的?な厚みです。

ブレード
R0012140 (800x600)
マットな仕上りです。データが生かされています。
・・・がこちらも幾度かやり直した為、少しお肌が荒れています。(画像では分かり難いですが・・・)

ハンドル
R0012141 (800x600)
緩めですが、括れ仕様です。
R0012144 (800x600)
丸みのあるハンドルになっています。
R0012143 (800x600)
ネタ元のメイカー様も古いモデルは丸みのあるハンドルで製作していました。のでこのタイプもアリという事で・・・。

シース
R0012145 (800x600)
2mm厚カイデックスで、テックロック等取り付け可能です。
R0012152 (800x600)
試作という事で今回はこれくらいで勘弁しておいてやるっ!(涙目)。

需要・・・というよりセンスが無いのかもしれませんが懲りずにまた製作いたしますっ!!。


糸吉

  1. 2014/04/06(日) 02:15:08|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

試作品ゆえに・・・

パーフェクトな仕上りとは言えませぬが・・・。
サバイバルナイフの目標(パクリ元)が定まりましたのでとりあえず製作してみました。
R0012117 (800x600)
サバイバル 2014 ”試作品” 参考品
刃材 D2 4mm ハードクロムメッキ処理 ハンドル材 G-10
全長 206mm 刃長 99mm

気持ち的に大変盛り上がっていたので、とっとと形にしようと手元にあったD2で製作しまった為、後から防錆対策せねばと気が付くわけですが・・・

レイデント処理と迷ったのですが、ここは銀色に仕上げたい!と思ったので硬質クロムメッキ処理を依頼しました。
R0012119 (800x600)
ブレード幅は広めです。
R0012120 (800x600)
鋼材の長さがあまり無いところから切出した為に若干オリジナルよりもハンドル長が短くなりました。
R0012121 (800x600)
そこでこの際携帯時に邪魔にならないようにと薄型のハンドルにしています。
R0012123 (800x600)
薄型といってもペラペラではないのでちゃんと力が入れることが出来ます。

ブレード
R0012124 (800x600)
硬質クロムメッキを均一に綺麗につけることは大変難しく、剥離、再鍍金を繰り返した為にお肌が荒れています。(画像では分かり難いですが)
このデータは後に生かされるので試作品の宿命という所でしょうか・・・。
でも・・・超個人的な事ですが、このザラザラ感とテカリ具合・・・結構気に入っています。

ハンドル
R0012125 (800x600)
ネタ元よりも少し薄め。
R0012129 (800x600)
私には丁度良いサイズですが、手の大きな方には窮屈かもしれません。
R0012128 (800x600)
例のえぐりの再現は無しというか必要無い厚みです。

シース
R0012132 (800x600)
2mm厚カイデックスで、テックロック等対応です。
R0012133 (800x600)
弄くっていると高まりモードのスイッチが入ります。(個人の意見です)

教訓
製作は計画的に!!

糸吉

  1. 2014/04/06(日) 00:51:41|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気づいたら肩重い・・・

今日此の頃。

CQBナイフ2014春モデル
R0012113 (800x600)
今回製作したCQBナイフ達は、くさび云々などのマルチなツールではなく、原点回帰というかあくまでも刃物という思いで製作しました。

3本3様ですが、詳細はまた今度という事で・・・。


糸吉

  1. 2014/04/02(水) 23:45:39|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR