FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

”ギャンブル・マニア”

ギャンブルにトラブルは付き物です・・・。
もしイカサマがバレるなんてことがあった時にはもう大変!?

・・・そんな時には隠し持ったコイツだけが頼りだぜっ!
R0012821 (800x600)
ユーティリティ 2014 ”ブラック・レッグ” 在庫ありません
刃材 ATS-34 6.5mm ハンドル材 タンキャンバスマイカルタ
全長 200mm 刃長 114mm

いきなり妄想から始まってしまいましたこのナイフ、以前製作した”バウンサー”のネタ元のRandall M24には”ガーディアン”、”ギャンブラー”のバリエーションがあることに発想を得て(パクるともいう)、対になるものを製作しようではないかっ!という次第でございます。
R0012826 (800x600)
ネーミングについても元ネタをひねった(ひねくれた)ものにしつつ、”バウンサー”とは相対するものにしてみました。
R0012829 (800x600)
細身でシャープな感じのブレード。これも相対します。
背側のラインがクネっています。
R0012830 (800x600)
ハンドル形状は、元ネタのM24および”バウンサー”とも違った感じにしてみました。
R0012831 (800x600)
ボリューミーにしています。アイスピックの柄をイメージして製作しました。

ブレード
R0012834 (800x600)
サテン仕上げ。
R0012833 (800x600)
ステッピング。
ハンドルが短いので細かい作業時には指を掛けられる様、チョイルまで長めです。刺突時滑って指を切らないようにということもあります。
R0012832 (800x600)
面取りに毛が生えたようなスエッジですが、抵抗は減ります。

ハンドル
R0012835 (800x600)
コンシールドキャリーという設定ですが、グリッピングをしっかり出来るようボリュームのあるハンドルにしています。
R0012836 (800x600)
年代物のタンキャンバスマイカルタを使用。
一部日焼けが深く浸透してます。背側にも日焼け模様あり。いずれ全て日焼けしてしまいますが、数年はこの模様が楽しめるでしょう。
R0012837 (800x600)
背側上面を平らにして目で見なくてもエッジの上下が分かります。
R0012838 (800x600)
小振りの茄子みたいなプリッとしたハンドル。
R0012839 (800x600)
プリ尻!!。

シース
R0012840 (600x800)
チョコブラウンカイデックスで製作。密着度を高めるためマリスクリップを使用していますが、テックロックも取り付け可能です。
R0012841 (800x600)
名前からすると”悪い人”用ナイフですが、ただのピカレスク的ネーミングですので皆様お気になさらずに・・・。

糸吉

スポンサーサイト
  1. 2014/11/24(月) 00:44:46|
  2. ユーティリティ M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同じになるように・・・

鋼材にケガいたのですが、型紙を使わないと同じ形にはなりません・・・。
一流デザイナーや一流カスタムナイフメイカーならば記憶のみでも同じ形を描けるのでしょうが・・・。
でも同じじゃ面白くないので、形の違いが個性ということで・・・。(個人の意見です)
R0012733 (800x600)
キャンプ包丁 2014 在庫ありません
刃材 VG-10 2.3mm ハンドル材 グリーンリネンマイカルタ
全長 252mm 刃長 140mm

つい最近製作したブッシュナイフスタイルのキャンプ包丁の双子ちゃんです。
R0012735 (800x600)
1本目とは先端カーブの具合が違います。私の事ですからもちろん・・・
R0012736 (800x600)
意図的に変えたのではありません。
鋼材にケガきながら、それぞれ良い感じになるようにした為です。
R0012737 (800x600)
ハンドルも今回は1本目よりも立体的なハンドルにするつもりだったので、少し細めにしてあります。
R0012739 (800x600)
ほ・細いから立体ハンドルにしたなんて事は・・・。

ブレード
R0012743 (800x600)
いつもな感じです。丸峰です。
ブッシュナイフとして使用することは稀であろうという事で、1本目よりもカーブ部分を薄めにして切れを優先させてみました。

ハンドル
R0012746 (800x600)
うっすら括れハンドル。
R0012747 (800x600)
以前より気になっていたグリーンリネンマイカルタを初使用。
R0012748 (800x600)
ツヤを出さない事によって落ち着いた感じに仕上がっています。あえてのツヤ無しです。あえてです。

シース
R0012752 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。ハンドル色に合わせオリーブドラブにしました。
マリスクリップ仕様です。かがんだりして邪魔になる時はズリッとずらすことが出来ます。
R0012756 (800x600)
通常ですと(タイプを問わず)キャンプ包丁は2本ずつ製作しますが、今回は要請という事もあって1本で製作でした。

おまかせとはいえ完全に自分の好みに仕上げてしまって良いのだろうか?・・・などと思っております。

糸吉

続きを読む
  1. 2014/11/20(木) 21:21:07|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”何度目のキリダシか? #2”

R0012779 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2014 在庫ありません
刃材 D2 5mm ハンドル材 ナチュラルキャンバスマイカルタ
全長 155mm 刃長 77mm(ハンドル先端から)

それでは2本目です。
実は外形を切り出す際は1本目と同じ形をケガキました。
でも線の通りに切り出す事が出来ませんでした・・・。

しかしよく見るとウネったラインが格好良い!・・・コレでいくべし!!

といういつもの経緯です。
R0012780 (800x600)
・・・がいくら自由度は高いとはいえ最低限エッジは2本揃えたいということで
R0012781 (800x600)
大体同じになっている・・・はずです。
R0012782 (800x600)
クネったブレードにあわせてハンドルもクネらせます。
R0012783 (800x600)
これで1本目と違う印象になりました。(ハンドル色の違いの印象のほうが強いですが・・・)

ブレード
R0012801 (800x600)
1本目と同じ仕様です。
背を丸めている為、うねりが少々分かり難いです・・・。
R0012802 (800x600)
腹側仕上げも同様です。
裏スキありません。

ハンドル
R0012803 (800x600)
キャンバスマイカルタが希望(1本目は確か・・・)とのことでしたので、私の好みの(アレッ?)ナチュラルにしました。初使用です。
R0012804 (800x600)
ぬ・布目の感じがイイですねっ!。
日焼けすると茶がかった色に落ち着くでしょう。タンほど濃い色にはならないと思います。

シース
R0012784 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。ハンドル色にあわせるのとマルーンハンドルのシースと混同しないようチョコブラウンにしました。
マリスクリップ仕様です。装着時テックロックよりも身体に密着します。
R0012789 (800x600)
なかなか見事な二卵生双子ちゃんになりました。
私におまかせで製作するとこの様な事が起こります。(日常茶飯事)

糸吉

続きを読む
  1. 2014/11/19(水) 22:33:01|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”何度目のキリダシか? #1”

R0012766 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2014 在庫ありません
刃材 D2 5mm ハンドル材 マルーンリネンマイカルタ
全長 153mm 刃長 77mm(ハンドル先端から)

今回の製作もリクエスト主様の御理解と御厚意により、製作の自由度が高くなっております。
1本目は私の考えるところのスタンダードなものにしようということで、スッキリとしたルックスになるようにしました。
R0012767 (800x600)
再製作するにあたりまず鋼厚を6mmから5mmに変更(ぐぐたすからの御意見により)、身幅を広くしてエッジ長を延長しています。
R0012768 (800x600)
なので今回刃体長は短くなっていますが、エッジ長は長くなっています。
R0012769 (800x600)
ハンドルも飾りボルトからSSシュナイダーボルトの1箇所留めに変更、ソングホールにSSパイプを入れています。
R0012770 (800x600)
これでかなり印象の違うものに仕上がりました。

ブレード
R0012798 (800x600)
背に親指を添えても痛くないよう捻る様に丸めています、そして錆への密かな抵抗としてバフ仕上げです。
ハンドルが干渉するのでベタ研ぎではなく小刃付けです。
R0012795 (800x600)
腹側も緩く丸め、バフ仕上げ。
裏スキはありません。

ハンドル
R0012799 (800x600)
私の独断で大好物のマルーンリネンマイカルタでハンドルを製作。
R0012800 (800x600)
上品な雰囲気を醸し出していると思います。(個人の意見です)

シース
R0012771 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。アタッチメントをマリスクリップに変更。コンパクトになりました。
R0012778 (800x600)
ちょっと頑張って製作したので、改めて見てみると自分が作ったんじゃないような変な感覚になります。

糸吉

続きを読む
  1. 2014/11/18(火) 23:58:51|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出来心で・・・

以前製作した切り出し風ナイフですが、自分で言うのもアレですが御購入頂けると思っておりませんでした。
そしてまさかリクエスト頂けるとは・・・それも2本・・・。

2本同時製作となると私の場合、大問題がございます。
それは2本同じ物を製作するのは大の苦手・・・。そこで2本の形が違っても良いかリクエスト主様に確認取りましたところ、寛大にも御了承頂きましたので安心して製作に取り掛かれました。

中途半端に似てるよりは、ちょっとテイストを変えたほうがイイよね~♪と調子をこいた結果この様になりました。
R0012793 (800x600)
って言うか前回と形が違うじゃん!!
今回は端材利用ではないので形状を改めてみた結果この様になりました。
前回との差はさておき、2本の形の違いですが裏から見るとよく判ります。
R0012807 (800x600)
上がスタンダードなイメージで、下が少し変化をつけた感じにしています。(私的に)

以下各詳細を・・・というところなのですが一気に掲載するとクソ長くなってしまうのと先週末の遠征の疲れがありますので(若くないので・・・)次回以降掲載したいというかさせて下さい。(記事数も稼げるし・・・)

ちなみに今回は初のショップ経由のリクエストです。
私のような得体の知れないメイカーとの交渉はチョットという方はショップを通されると安心です。
ただし若干激しく暴走(迷走)致しますが・・・。

糸吉

  1. 2014/11/17(月) 22:58:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけて吃驚・・・

という感想です。

実は全然人が集まらないのではないか・・・などと思っておりました。
盛況に感じたのは会場が狭いからかもしれません。
ともあれ私の感想は”盛況に感じた”でした。

恒例のエアーナイフショウ
R0012808 (1024x768)
正直な所、私のような何のバックグラウンドも無い者が参加していーのだろうかと思いますが、折角お誘い頂いたので参加させて頂きました。
分野を問わず有名な方がいらっしゃっていて、「この方があの~さん!」なんだーなどとすっかりミ~ハ~♪な気分。
また、お客様から「~持ってますよ」などと言って頂けると嬉しくもあり、気恥ずかしくもあったりします。
R0012811 (800x600)
今回の主役
評判は良かったです。評判は・・・。
R0012816 (800x600)
にぎやかしに盛っていった試作参考品のG-10ナイフ”ハニー・ビー”シリーズ2本
結構手にとっていただけました。
もしかするとメタル化する・・・かも。

この様な催しに参加すると成功するにはコミュ力が必要なんだなあとつくづく感じますが、コレばっかりはどうにもなりませんな・・・。

糸吉

  1. 2014/11/16(日) 22:35:34|
  2. ナイフ・ショウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”モダン・ウォーフェア”

皆さん御存知の通り、現在の戦闘において、防弾装備の装着は当り前になっています。
小銃弾を止める為にセラミック若しくは強化スチールのプレートを入れています。
当然刃物も通りません。
甲冑のようなものです。
甲冑というと「鎧通し」なる武具が古にはありました。
「鎧通し」といっても鎧を貫通させるものではありません。
鎧の隙間を通す為のものです。
そのため身幅は細いものとなっておりました。
R0012698 (800x600)
コマンド・ユーティリティ 2014 在庫ありません
刃材 ATS-34 6・5mm ハンドル材 G-10 オリーブドラブ
全長 290mm 刃長 168mm

久し振りのコンバットナイフですが、これまでのいにしえな感じと違い現代的なものにしています。
とはいうものの素材以外はそれ程現代感はありません・・・。
R0012702 (800x600)
皆様薄々感じていると思いますが、このナイフはとあるナイフ(禁制品)をイメージベースにシングルエッジに変更、そして別のナイフのエッセンスでアレンジを加えています。
R0012703 (800x600)
ブレードバックがくねっていてイヤらしいです。
R0012704 (800x600)
皆さん御存知のアーモハイドシリーズへのオマージュ?でグリーンなハンドルです。
R0012705 (800x600)
やっぱりコンシールドタングが好きッ!!です。
ちゃんと2つ目のボルトまでタングは入っているので御安心?下さい。

ブレード
R0012707 (800x600)
画像では分かり難いですが、エッジ先端ロールドさせつつ小刃付けです。
R0012708 (800x600)
背側は厚みを2mm程度残し安易に刃付けする事は不可能です。
まあ角度的に切れる刃は付きませんが・・・。

ハンドル
R0012710 (800x600)
括れハンドル。
R0012711 (800x600)
この手のモノの用途的には通常ダブルガード(ヒルト)ですが、装備との引っ掛かり防止とコンパクト化のため張り出しが小さめです。
ハンドル先端を広げてすべり軽減させようと足掻いています。
R0012712 (800x600)
全体に細身なのでハンドルが細くなりすぎないよう注意しました。

シース
R0012715 (600x800)
2mm厚カイデックスで折り返しループ付き、ナイロンベルトループ付き仕様いわゆるコンバットシースです。
ハンドル色に合わせオリーブドラブで製作。
R0012718 (800x600)
ちなみに私はどちらかというとコマンドⅡのほうが好みです。

糸吉

LEMSS-banner.jpg
以上今回は少数選抜となっております。
  1. 2014/11/12(水) 23:45:58|
  2. ユーティリティ M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”進化型”

かつて極々々一部で好評を得た「レターオープナー」を再び製作しようではないか!と思い立ちましたが、只の再製作ではつまらぬので進化版にするべしということでこのように姿になりました。
R0012673 (800x600)
CQCナイフ 2014 在庫ありません
刃材 D2 7mm レイデント処理 ハンドル材 G-10 オリーブドラブ
全長 270mm 刃長 145mm

再製作にあたり名称もCQCと改めました。
CQCCQBの違いですが、
 CQB・・・時にはバール代わり等、タクティカルエッジツールな位置付け。
 CQC・・・格闘戦に重きを置いたもの。
私個人的に分類しています。(あくまでも私の場合です)
R0012676 (800x600)
前回よりも一回り長く身幅も広くなっています。
R0012677 (800x600)
が細身である事に変わりありません。
R0012678 (800x600)
ハンドルも前後幅が増していて、さらにしっかりとグリップできるようになりました。
R0012679 (800x600)
今時の言葉で言うと細マッチョというやつです。
オリーブドラブハンドルと相まってミリタリー感が出ていると思います。(個人の意見です)

ブレード
R0012680 (800x600)
強度を重視したので背側は細めのグラインド。
R0012684 (800x600)
ステッピング。
鋼厚が7mm厚なのでズッシリ感有りです。

ハンドル
R0012689 (800x600)
括れハンドル。
R0012687 (800x600)
今回はボルト3箇所止めです。
R0012685 (800x600)
効果は分かりませんが、僅かでも強度を落とさないように一番細いところを避けた位置にしています。
R0012690 (800x600)
尻ステッピング。
ナントカクラッシャーですが鈍角なので触れても痛くありません。
軟らかい物には効果は薄いですが硬い物には有効です。

シース
R0012691 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作。テックロック等対応です。
R0012694 (800x600)
今回は”その名に偽りアリ”ません。

・・・が妄想であることに変わりありません・・・。

糸吉

LEMSS-banner.jpg
  1. 2014/11/09(日) 13:17:49|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”シーハー禁止!!”

R0012642 (800x600)
トゥースピック 2014 在庫ありません
刃材 D2 7mm レイデント処理 ハンドル材 カーボンファイバー
全長 159mm 刃長 80mm

細い鋼材の切れ端を眺めていたら・・・細くて尖ったものを製作したくなりました。(いつものパターン)
R0012643 (800x600)
鋼材の長さがあまり無い上に、フルタング構造なので小振りなものしか製作できません。
R0012644 (800x600)
面白いラインでしたので背側はならす程度で端材のラインそのままです。
R0012645 (800x600)
ハンドルがかなり細いので、薄いハンドル材にしたのですが・・・
R0012646 (800x600)
それでもハンドル断面がほぼ正方形というハンドルの細さです。

ブレード
R0012647 (800x600)
アンダーカバーという脳内設定のため、使用は緊急時ということで錆対策に小刃もコーティングしています。
そのままでは切れませんので刃先のみ地肌を露出させてあります。
R0012652 (800x600)
背側のステッピング。
鋼厚と身幅の比率がスゴい!
インテグラル風に背側上端まで削って軽快なブレードにしよう・・・などとは微塵も考えず・・・。

ハンドル
R0012653 (800x600)
突く際には細くて短めなので尻を掌の窪みで押すようにすると良いでしょう。

シース
R0012658 (800x600)
小さいナイフですが、硬厚につられて3mm厚カイデックスで製作しましたが、2mm厚でも良かったかもしれません。
アンダーカバー設定を意識してシース先端を四角くしてボルトも高さを抑えるよう半沈させています。
テックロック等対応です。マリスクリップを使用すればインサイドベルト装着も夢ではありません。
R0012662 (800x600)
まさかコレで食後のシーハーをしようなどと思う猛者は居ないと思いますが、もしコレでシーハーされて如何なる結果になろうとも当方は一切の責任を負いませんので御了承下さい。

糸吉

LEMSS-banner.jpg
  1. 2014/11/07(金) 02:09:30|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”奇妙なモンキーバナナ”

R0012613 (800x600)
ミニCQBナイフ 2014 在庫ありません
刃材 D2 7mm レイデント処理 ハンドル材 カーボンファイバー
全長 150mm 刃長 65mm

時折、発作というか衝動に駆られます。

ダサくてエグいナイフが作りたい!!

・・・と(いつもダサいジャン!というのはさておき)。
R0012617 (800x600)
ということでダサいのはいつもの事なのでエグイのを製作してみました。
R0012619 (800x600)
コレの特徴はバナナのように湾曲しているところです。
R0012620 (800x600)
曲がっていると持ち辛いのではないか?と思われますが、
R0012622 (800x600)
実際握ってみると手に纏わりつくようなグリッピングだったりします。(個人の感想です)

ブレード
R0012624 (800x600)
当初、通常にグラインドするつもりでしたが、削っている最中思い出したかのように先端丈夫グラインドに変更しました。
R0012625 (800x600)
シンプルなステッピングです。
7mm厚の極厚短小ブレードッ!

ハンドル
R0012626 (800x600)
反ってます。
ハンドル内部の肉抜きを頑張っているので思った程ズッシリとはきません。
R0012636 (800x600)
尻ステッピング。
尻先端タングがはみ出ているので、何かを叩く時にも安心です。(何を叩くの?)

シース
R0012638 (800x600)
3mm厚カイデックスでテックロック等対応です。
反っているが故にシースへの収容角度が独特ですので、用法に沿った角度で装着して下さい。
R0012641 (800x600)
妄想ではありますがこのナイフにはエグい使用法を想定しています。
・・・がえげつないので胸に仕舞っておきます。

糸吉

LEMSS-banner.jpg
  1. 2014/11/06(木) 00:24:05|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”スナブノーズ”

R0012594 (800x600)
ユーティリティ 2014 ”スナブノーズ” 在庫ありません
刃材 D2 7mm レイデント処理 ハンドル材 G-10
全長 153mm 刃長 60mm

スナブノーズ(猪鼻)というと短銃身のリボルバーですが、今回の短いブレードがイメージに合ったので”スナブノーズ”にしてみました。
そもそもなんでこんなチンチクリンのナイフを製作したかですが、デロ氏のナイフの使用法のひとつにドアストッパー代わりに使用する事もあると言う事でした。・・・が”一度手を離れた得物が手に戻ると思うな”・・・ともいいます。
戻って来ないとなると戦術的にも経済的(有名ナイフの場合)にもイタい・・・。
そこで損失の少ない品物を(フルサイズ比)と思い製作してみました。
R0012595 (800x600)
約2inのブレードでコンパクトになっております。
R0012597 (800x600)
形状も癖の無い感じです。
R0012598 (800x600)
ハンドルもコンパクトを心掛けつつ短くなり過ぎない長さで製作。
R0012599 (800x600)
色々なグリップでも違和感を感じ難いよう注意しました。

ブレード
R0012600 (800x600)
刃先を厚めに残したホロウグラインドからのコンベックスエッジなので小刃が広くなっています。が、日常使用ではなく緊急使用をを想定しているので防錆の為小刃もコーティングしてあります。
ただそれでは切れませんのでエッジ先のコーティングを革砥にて落としてあります。
R0012601 (800x600)
背側のステッピング。
極厚短小ブレードです。

ハンドル
R0012602 (800x600)
ハンドル部の内部の肉抜きを多めにしてるのでイメージよりも重さを感じないと思います。
R0012603 (800x600)
尻のステッピング
リバースグリップの際には頼りになります。

シース
R0012606 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作。テックロック等取付可です。
R0012611 (800x600)
装備品は回収出来るに越したことはありませんが見切る決断も必要な場合もあります。

・・・と久々の妄想話でした。

糸吉

LEMSS-banner.jpg
続きを読む
  1. 2014/11/04(火) 00:29:58|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR