FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

もっと”ふへんもの” 乙之巻

キャンプ包丁は野外活動時に、調理に留まらずフィールドナイフとしても使用することが出来るもの・・・でしたが、その中でも”ふへんもの”シリーズはさらにフィールドナイフとしての使用に重きをおいたものです。
R0012913 (800x600)
キャンプ包丁 2014 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 レッドリネンマイカルタ
全長 232mm 刃長 115mm

兄弟モノ故に既視感バリバリの出だしですが、今回は主に前回掲載のものとの違いについて書いていくと思うので前回記事と参照比較して頂ければ宜しいかと思われます。
R0012914 (800x600)
まず一見して分かる事はブレードが前回掲載の”兄者”よりも短く、身幅が広いことです。
R0012918 (800x600)
これは全長をコンパクトにしたい!

チョッピングの威力落ちる。

身幅を広くして重量を稼ぐべし!
という流れです。
R0012919 (800x600)
長めのハンドルも・・・
R0012920 (800x600)
チョッピング時には後端をグリップして威力を増そう!という目論見です。
和鉈でも見られるスタイルですね。

ブレード
R0012926 (800x600)
小刃無しコンベックスです。
ふっくらコンベックスなので、調理時には不便を感じることと思われます。
R0012927 (800x600)
信頼?の4mm厚!。

ハンドル
R0012928 (800x600)
”兄者”同様しっかり握れる厚み。
R0012929 (800x600)
レッドリネンマイカルタを使用。
レッドというよりもヴァーミリオン(朱)に見えます。(個人の意見です)
R0012933 (800x600)
今は昔、もののふが闊歩していた時代には武勇に優れた者は、朱に塗られた朱槍を持つことができました。
朱槍を持つということは大変名誉な事です・・・
R0012935 (800x600)
が、手柄を上げたい敵方のつわものに寄って集って襲われるわけです。
これで活躍する事ができる者を人は”武辺者”と呼ぶ・・・。

シース
R0012939 (600x800)
チョコブラウンカイデックスで製作。ナイロンベルトループ仕様。
シースへの出し入れは、やや固めです。
R0012946 (800x600)
今回は些か明後日の方に話が行ってしまいました。
ナイフの説明としては”甲之巻”を御参照下さい。(大したものではありませんが・・・)

”ぶへん””ふべん”かはあなた次第・・・。

糸吉

続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2014/12/26(金) 01:10:31|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もっと”ふへんもの” 甲之巻

キャンプ包丁は野外活動時に、調理に留まらずフィールドナイフとしても使用することが出来るもの・・・でしたが、その中でも”ふへんもの”シリーズはさらにフィールドナイフとしての使用に重きをおいたものです。
R0012874 (800x600)
キャンプ包丁 2014 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 レッドリネンマイカルタ
全長 249mm 刃長 130mm

よく山の中に行くという知り合い(ナイフマニアではない)にどんな刃物が欲しいですか?と聞いてみたところ、即答で「包丁!」と返答でした。
やはり慣れ親しんだモノなのかと思いつつ鉈的にも使用するとなると通常のキャンプ包丁では強度的に心配であるということで、刃厚を厚くしました。
R0012875 (800x600)
前回製作の”ふへんもの”よりも一回り大きくパワー感のある感じにしてみました。
R0012877 (800x600)
のでキャンプ包丁というよりも包丁っぽい形をしたブッシュクラフトナイフ・・・と思って頂けば幸いです。
R0012878 (800x600)
もうお気付きかもしれませんがこのハンドル・・・
R0012879 (800x600)
WSKの影響を多分に受けております。

ブレード
R0012887 (800x600)
現状小刃無しエッジですが見た目を気にしないのであれば普通に研いでしまって良いと思います。
R0012888 (800x600)
安心?の4mm厚!。

ハンドル
R0012889 (800x600)
野外で目立つレッドなマイカルタ!(”ふへんもの”は目立ってナンボ)。
厚めのハンドル材を使用してしっかり握る事ができる!。
R0012892 (800x600)
ハンドル前方はボリュームをもたせてゴリゴリする際にしっかり握れ・・・
R0012893 (800x600)
通常のキャンプ包丁よりも指1本分長いハンドルにしているので、チョッピングしたい場合にフィンガーグルーブの後ろを握ると短めのブレードでも威力が増します。
R0012895 (800x600)
WSK風の尻っ!!

シース
R0012898 (600x800)
チョコブラウンカイデックスでナイロンベルトループ仕様です。
山中での紛失を避ける事とガタツキを抑えるため出し入れがやや硬めになっています。
R0012910 (800x600)
刃厚が厚くなりコンベックスも強め(わざとです)なので、食材が切れずに割れる(根菜等)ことが多々あり不便であります。

・・・のでそういう細かいことは気にしない!という武辺な御仁に・・・。

糸吉

続きを読む
  1. 2014/12/24(水) 00:54:47|
  2. キャンプ包丁
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”時間が無いっ!!”

L.E.M.S.S(レムズ)も終了し納品やらブログ連投がひと段落し、これでゆっくり出来ると思ったら風邪を引き数日寝込む事になり、風邪が治り今度こそゆっくりできる!

・・・と思ったのですが、よく考えると次のショウは来年4月(予定?)・・・ということは3ヵ月半くらいしかないっ!。
ショウにはなるべく多く展示したいところですがパートタイムメイカー故に作業時間が取れぬ・・・。

・・・ということはのんびりしてないでキリキリ作業すべしっ!!。(といってもテキトーにサボりますけど・・・)

話変わってこれからの展開ですが、暫く放置状態になっていた”ブッシュクラフト&サバイバル”部門をメインに製作していく予定です。(あくまで予定です)
”タクティカルスタイル”についてはそれ専門の催しが出来た事もありますので、春、秋?とメリハリをつけようじゃあ~ないかという戦略です。(スベる可能性大)
R0012863 (800x600)
奥:シース未製作
手前:4月からいまだにシース未製作

次回予告(久々)
あの”ふへんもの”がさらに”ふへん”に・・・
R0012865 (800x600)
「不便兄弟」
奥:兄者http://yuukiknivesblog.blog.fc2.com/blog-entry-127.htmlに掲載
手前:弟者http://yuukiknivesblog.blog.fc2.com/blog-entry-128.htmlに掲載

P.S.
お金も無いっ!!(切実)

糸吉

  1. 2014/12/16(火) 23:32:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR