FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

-P2-恙なく終了・・・

のわけがないっ!

予定以上にリクエスト品に手間取ってしまい、L.E.M.S.S.の作業が間に合わず展示のみという失態でした。
失態とは言わないのはナイフ本体は出来ていたから・・・という事にしておきます。
それに私の場合ショウではほとんど売れないからそれ程問題なしという事もあります(悲)。

という事で今回は会場に来た方だけに公開で恒例のエア・ナイフショウは無し

それでは皆様ごきげんよう!

糸吉








・・・というわけにもいきますまい・・・ということで
エア・ナイフショウ
CA3I0001_20151125222408bec.jpg
陳列センスの無い事は重々承知しております・・・。

まあ一部ブログで既に御覧になっていると思いますが、今回はひっそりとハードクロムメッキ祭りを興じてみました。
詳細については各ブログを御参照を・・・と言いたい所ですが、シース未製作のものはシース製作中にキズをつけて駄目に(売り物として)なる可能性があります。
その場合、それらは闇に葬る・・・かもしれませんのでショウで見れた方は幸運?だった・・・という思って貰えると幸いです。

カンファレンスのないよーについては、生憎当方本職の方とは交流がないのでなんとも言いようがないというか・・・。

パッとしない報告で申し訳ありませんが、御来場頂いた方々、御購入頂いた方にお礼申し上げます。
今後はスケジュールに余裕を見る、管理をもう少ししっかりしていこうと思います。

コンペティションのエントリー・ナイフは次回掲載致します・・・多分・・・。
何か書き忘れているような気がしますが、まぁいい・・・。

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 23:23:21|
  2. ナイフ・ショウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽い気持ちで・・・

以前製作したポケットブッシュクラフターですが、まさか再製作のリクエストが来ようとは・・・。
R0013901 (800x600)
”ポケット”ブッシュクラフター 2015 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
全長 160mm 刃長 68mm

再製作にあたって
ブレード長とハンドル長のバランスの見直し
グラインド、刃付けの変更
ハンドル取り付けボルトの変更
を行いました。
R0013903 (800x600)
ブレード長はカービング的なことをするには前回よりも少し短めが良いと判断し若干小型にしました
R0013904 (800x600)
・・・が、より手元までグラインドすることによりエッジ長はあまり短くなっていません。
R0013905 (800x600)
前回同様、反っています。
R0013906 (800x600)
ハンドルを伸ばしグリップの安定化を図っています。

ブレード
R0013908 (800x600)
4mm厚。
前作と違い頭が膨らんでいません。(実用面的にという判断)
R0013909 (800x600)
一番大きな変更点ともいえるグラインドの変更。
ブッシュクラフトらしいスカンジベックスグラインド・・・理想を言うとスカンジグラインドにしたかったのですが現在の技術では難しいので・・・。

ハンドル
R0013910 (800x600)
力の入るドーンという太さのハンドル。
地味めのハンドル材をということでグリーンキャンバスマイカルタを使用。
二段ドリルのザグリをミスって一組ゴミにしてしまったなんて恥ずかしくて言えない・・・。
R0013911 (800x600)
フィンガーグルーブは前回よりも浅めにしました。
R0013913 (800x600)
ハンドル材の固定をネジ止めからシュナイダーボルトに変更し、ゴミが詰まってストレスにならないようにしました。
1cm程ハンドルは長くなっていますが、相変わらず手の窪みに嵌めるようにして使用する感じです。(安定感は増しています多分)

シース
R0013914 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック等対応の穴が開いています。
シース先端を角っとさせてブッシュクラフト度をあげてみました。
R0013916 (800x600)
再製作するにあたり、幾つかの改修を行いましたが実用面(出来るのか?)に重きを置いた為前作のコロッと可愛い感じが薄れてしまい、リクエスト主様のイメージを損ねてしまったかもしれません。

糸吉
  1. 2015/11/16(月) 21:52:27|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”副産物”

(何事にもトラブルは付き物です・・・。
前回掲載の”コンパニオン”はコンベックスの削り幅の変化するグラインドでしたが、丸いホイールで削るのは厄介である。

当然私は一流カスタムナイフメイカーではないので失敗するわけです(カスタムナイフメイカーですらないわけですが・・・)・・・。
こんな事もあろうかと元論予備のブレードは切り出してあるのであった。
何とか形に出来て前回掲載と至りましたが、グラインドを失敗したものを廃棄してしまうのは勿体無い・・・ということで何とかするべしということで・・・
R0013873 (800x600)
ブッシュクラフト 2015 ”コンパニオン” 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 ナチュラルリネンマイカルタ
全長 217mm 刃長 107mm

失敗グラインドを何とかしようということで、背側まで削りぬく事で何とかフォロー・・・。(出来ているのか?)
背までグラインドすることによって、Beck氏製作のSCOUTに近づくというなんとも皮肉?なことに・・・。
R0013875 (800x600)
R0013876 (800x600)
前回掲載品と外形はそう変わらないのですが、ややほっそりとしているように見えますね・・・。
R0013877 (800x600)
R0013878 (800x600)
前回掲載品同様に前作よりも大型化しているのでハンドリングは向上しています。
これくらいならばメインで使用も苦にならない・・といいですね。

ブレード
R0013879 (800x600)
4mm厚ですが、微妙に薄くなったかもしれません・・・。
R0013880 (800x600)
一応コンベックスです。
割と刃先の方まで厚みがあるのでロールド刃といった感じなのでしょうか?(ロールド刃がよく解っていない)
前回掲載品よりも刃研ぎはやり易い・・・ような気がします。(個人の意見です)

ハンドル
R0013882 (800x600)
趣向を変えて、ポピュラーな括れにしてみました。
ブッシュクラフトナイフ設定なのでハンドル先端は薄くしすぎないようにします。
R0013884 (800x600)
私の好みでナチュラルリネンマイカルタにしました。
ハンドル先端形状も変更。
R0013883 (800x600)
前回掲載品とはまたちょっと違ったグリップフィーリングです。(適当)

シース
R0013885 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応(取り付け角変更可)。
シースに収める際コクッといってロックします。
R0013887 (800x600)
逞しい仕上がりになったため、コンパニオンではなくブッシュクラフト”コンパニオン”という表記にしました。

リクエスト製作品の副産物ということで各部を自分の好みにしてしまいました。

糸吉
  1. 2015/11/16(月) 00:51:43|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

主役も張れる・・・

コンパニオンナイフ。
以前製作したコンパニオンナイフを再製作のリクエストがありました。
再製作にあたりグラインドをホロウからコンベックスに、小刃付けから小刃無し刃付けに変更をということでした。
当方からはハンドリング向上の為の大型化を提案をさせて頂きました。
R0013858 (800x600)
ブッシュクラフト 2015 ”コンパニオン” 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 ブラックリネンマイカルタ
全長 217mm 刃長 106mm

Beck氏製作のWSKのコンパニオンナイフのSCOUTをベースにしているのですがどんどん似ていない方向に向かっている気がします・・・。
R0013862 (800x600)
R0013863 (800x600)
小刃無しコンベックスですが、当初のイメージよりもふっくらコンベックスになりました。
これによってよりハードな使用ができる・・・かもしれない。
R0013864 (800x600)
R0013865 (800x600)
ハンドル大型化によりよりしっかりグリップが出来るようになりました。

ブレード
R0013866 (800x600)
オリジナル”コンパニオン”は約3mm厚と薄手ですがこれは4mm厚です。
R0013867 (800x600)
小刃無しのコンベックスですが先端近くまで厚みがあるので強度的に有利です。
使用状況によっては薄く研ぎ下ろしてしまっても良いと思います。

ハンドル
R0013868 (800x600)
御要望によりハンドル材をブラックリネンマイカルタに、レッドスペーサーを追加。
スペーサー分厚みが増したのでよりしっかりとグリップ出来るように・・・。
R0013869 (800x600)
前作と同じサイズのボルトを使用しているのですが前作画像と比べると大型化具合が解ると思います。
R0013870 (800x600)
ハンドルエンドの形状が変わりました。といっても解り難いですが・・・。
オリジナルに似せたつもりです・・・。

シース
R0013871 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応(取り付け角変更可)。
バチンッとはまるのではなコクッという感じでロックします。
R0013872 (800x600)
前作よりも逞しい仕上りになってしまいました。ブレードを伸ばせば前作のようなスレンダーになったのかもしれません。

マッチョ化の為、”コンパニオン”ではなく”ブッシュクラフト コンパニオン”に表記変更しました。
お助けナイフという役回りに留まらず、メインナイフにも出来るナイフになりました。(なってしまいました)

糸吉
続きを読む
  1. 2015/11/15(日) 23:57:19|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おおよそ・・・

5in。
R0013820 (800x600)
ユーティリティ 2015 参考品
刃材 D2 5mm ハードクロムメッキ処理 ハンドル材 G-10
全長 246mm 刃長 130mm

ネットで見かけたJake Hoback氏のタクティカルっぽいボウイに触発され前回、今回掲載のナイフを製作したわけですが、前回のものはハンドルを延長した特別モデルですが今回のものはレギュラーなものを・・・という思いで製作しました。(量産しませんが・・・)
パッと見ハンドルが違うだけに見えますが、身幅が違っていたり等バランスを取り直しています。
実際はそれぞれで形を整えていったらこうなっただけですが・・・。
R0013824 (800x600)
R0013829 (800x600)
数ミリ身幅が狭いです。(前作比)
R0013830 (800x600)
R0013831 (800x600)
ハンドルは板ハンドルにしてみました。万人向きですね。

ブレード
R0013832 (800x600)
ホロウグラインドに小刃付け。
フルタングでフルハイトグラインドすると重心が手前過ぎて違和感が出るので半分グラインドのほうが望ましいです。(個人の意見です)
R0013833 (800x600)
薄過ぎず、厚過ぎず安心の5mm厚っ!!。
表面仕上げは外注によるハードクロムメッキ仕上げです。

ハンドル
R0013834 (800x600)
程良い厚さの板ハンドルなので癖が無く馴染みやすいです。
R0013835 (800x600)
ハンドル材はG-10を滑り止め処理しています。
R0013837 (800x600)
標準よりも少し長めのハンドルなので余裕のあるグリップが可能です。前回掲載のもの程マルチではありませんが。
R0013841 (800x600)
何かを潰したりできるようタングを飛び出させています。
このタングはCaldwell氏のものをパクって参考にしています。

シース
R0013842 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴が開いています(角度変更可能)。
R0013843 (800x600)
比較用にとレギュラーサイズを製作しておきながら、比較写真を撮っていないというオチになろうとは・・・。

一時はついでにこれをL.EM.S.S.の課題ナイフにしてしまえと思っていましたが、刃長がオーバーだなぁと思いとりやめましたがよく見返してみると100~120mmとあります。
だとぉ~!!ということは・・・。(ニヤリ)

糸吉
LEMSS-banner_20150829233710f02.jpg
  1. 2015/11/11(水) 00:23:19|
  2. ユーティリティ M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ざっと・・・

5in。
R0013796 (800x600)
ユーティリティ 2015 在庫ありません
刃材 D2 5mm ハードクロムメッキ処理 ハンドル材 ブラックリネンマイカルタ
全長 254mm 刃長 130mm

5inのボウイナイフを・・・というリクエストを頂きました。
その頃丁度Jake Hoback氏のタクティカルっぽいボウイナイフに感化されていて製作しようかと思っていた所でした。(オリジナルは7inくらい)
・・・がいざお絵かきしてみると全然似てなく、まとまりもつかない感じでしたが、見切り発車で鋼材を切り出し削っては確認の繰り返しで全体の形が決まりました。
R0013797 (800x600)
オリジナルがポイントがグワッとなった印象だったので思い切りやってみたのですが・・・やりすぎてしまったようです。
だがこれはこれで面白いのでは・・・と思うことにしよう。ハイ。
R0013800 (800x600)
刃長がどう測っていいのかよく解らなくなってしまったので数字はあまり当てになりません。
5inということだったのでコレで良しという事で・・・。
R0013801 (800x600)
R0013803 (800x600)
ハンドルは以前製作のあるモデルよりも5mm長く・・・ということなので通常よりも長く製作しましたが・・・
もちろん測ってなどいません・・・。

ブレード
R0013805 (800x600)
ホロウグラインドに小刃付け。
オリジナルはフルフラットなグラインドですが、5inでそれをやるとバランスが悪くなるのでこうなりました。
R0013806 (800x600)
厚過ぎず、薄過ぎずの5mm厚!。
当初はレイデント処理の予定でしたが、メッキが上手く出来そうだったのと独自性も出せればということでハードクロムメッキ処理仕上げにしました。(外注です)

ハンドル
R0013812 (800x600)
しっかり握れる厚み。
R0013813 (800x600)
いつもとはちょっと違う削りになっています。
R0013814 (800x600)
ハンドルが長めな事によって前部を握って細工や力仕事を、後部ではチョップというように用途別にグリップ位置変更できるようになりました。
R0013816 (800x600)
いつものアレっぽい尻です。
はみ出たタングでゴリゴリしたりします。

シース
R0013817 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック仕様希望とのことなのでテックロック仕様です。角度変更可です。
R0013819 (800x600)
当初の製作イメージでは軽量なモダナイズド・ボウイ・・・のはずだったのですが、マッシブなレトロモダンなボウイになってしまったような気がします。

ちなみに次回はこれのノーマルモデルを掲載します。

糸吉
  1. 2015/11/10(火) 00:55:19|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”Model G+C”

WSKのブレードを伸ばしたものを製作して欲しいというリクエストがありました。
WSKには7つのモデルがあり、以前製作したものはモデルCがベースになっています。
モデルCのブレードを延長したものというと、モデルGが該当します。
R0013762 (800x600)
サバイバル 2015 ”モデルGタイプ” 参考品 
刃材 D2 6mm ハンドル材 G-10
全長 342mm 刃長 185mm

画像検索でモデルGを見てみると、ブレードは大きくなっていますがハンドル形状はマイルドな印象を受けました。
同じように製作する手もありましたが本来のリクエストはモデルCのブレード延長でしたのでCタイプのハンドルにモデルGの要素を取り込む形にしてみました。
R0013766 (800x600)
モデルGにはオプションで”ベベルド・バック”(スウェッジ)が選べ(現在は廃盤)、こちらを御希望とのことでスウェッジ仕様になりました。
R0013770 (800x600)
スウェッジ仕様はハンティングに特化した・・・ということなのでしょうか(何を狩るんだろうなぁ~)
しかしコレだとバトニングがやり難そうですな。
R0013771 (800x600)
R0013772 (800x600)
ハンドルは今回もラップドタングで製作しています。

ブレード
サテン仕上げ。
写真を撮り忘れましたがブレードバックは丸峰になっています。
R0013773 (800x600)
御希望により小刃無しコンベックスです。
R0013774 (800x600)
フック部は成り行きでセミホロウ&小刃無し(コンベックス)になりました。

ハンドル
R0013779 (800x600)
モデルCとは違った括れになっています。
R0013780 (800x600)
モデルCベースですがブレードが長く重くなっているので振り回されないようハンドル前部はしっかり握れる太さに
R0013781 (800x600)
後部はチョッピング時に遊ぶ余裕のある太さに
R0013782 (800x600)
ハンドルエンドを広げスッポ抜け難いようにしています。
R0013784 (800x600)
モデルGの丸っこい尻を採用。

シース
R0013785 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作、テックロック対応の穴があけてあり取り付け角度が選べます。
シースとブレードのクリアランスは十分にとってはいるのですが、出し入れで側面を擦って傷をつけてしまうことがあります。
側面に擦らないよう出し入れすれば大丈夫なのですが・・・人間では難しいですね・・・。
R0013787 (800x600)
今回製作中にグラインドがえらい事になってしまい製作やり直しも脳裏に走りましたが何とか形にすることが出来ました・・・。
やはりこの様な特殊なブレードは間が開くと思うようには手が動いてくれないものですね・・・。

もしやこれはトシのせいなのか・・・。(寒気)

糸吉
続きを読む
  1. 2015/11/09(月) 00:48:37|
  2. リクエスト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”-P2-続報!”

LEMSS-banner_20150829233710f02.jpg
その後の進捗状況ですが・・・

その前にリクエストの進捗状況についてお問い合わせがあったので、ついでと言ってはなんですがまとめて御報告致します。
現在4本(最古は1年半前・・・)を同時進行させています。
何とか本体が出来てきてこれから順次シースを製作して行くと言う所です。
R0013766 (800x600)
R0013797 (800x600)
R0013862 (800x600)
R0013903 (800x600)
完成出来次第、順次連絡差し上げますので、身に覚えのある方はもう少々お待ち下さい。

という訳でL.E.M.S.S.関連は進展してません。テヘッ♥
課題ナイフですが・・・そういえば昔々課題というと提出日以降から始めるもんだったなぁ・・・(遠い目)。

糸吉
  1. 2015/11/04(水) 22:19:12|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”アドホック”

R0013730 (800x600)
ユーティリティ右片刃 2015 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
全長 145mm 刃長 62mm

あまり大きくない端材があったのでチョイ使いのナイフでも・・・と適当な形に成形しグラインドそして焼入れに出します。
それからハンドルをどーするか考えます。
この様なやり方を好まない方もいますが、私はこの何が出てくるか解らない感がとても楽しいです。
R0013731 (800x600)
R0013732 (800x600)
「なんだ!チミは!?」みたいな・・・
R0013733 (800x600)
R0013734 (800x600)
といっても今回のものはあまり珍品感はありませんが。

ブレード
R0013735 (800x600)
裏面はフラット
背はバフ仕上げ。
R0013737 (800x600)
ブレード仕上げはサテン仕上げ。
片刃なのでサッと研ぎ直しが出来ます・・・多分。

ハンドル
R0013738 (800x600)
何ィ?
R0013740 (800x600)
ハンドル短いので小指は掛からないくらいです。
R0013741 (800x600)
画像では解り難いですが、古いマイカルタなので染み模様が出ています。

シース
R0013745 (600x800)
チョコブラウンカイデックスで製作。ストレスを感じないテンションで出し入れ出来ると思います。(個人の感想です)
R0013747 (800x600)
片刃なので方向を選ぶ事がありますが、チョイ使いに宜しいのではないかと思います。

糸吉
続きを読む
  1. 2015/11/01(日) 09:18:54|
  2. ユーティリティ S
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”手の内”

R0013712 (800x600)
デスクナイフ右片刃 2015 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 ナチュラルキャンバスマイカルタ
全長 129mm 刃長 68mm(ハンドル先端より)

もはや毎度お馴染みの切り出し風ナイフです。
今回は4mm厚の鋼材で製作しています。大分普通になってきましたね。
R0013713 (800x600)
R0013714 (800x600)
以前よりも鋼材が薄くなったのでグラインドの幅が狭くなっています。
R0013715 (800x600)
R0013716 (800x600)
今回製作の特徴はこの極端に短いハンドルです。

ブレード
R0013718 (800x600)
裏スキはありません。
背と腹は丸くバフ仕上げになっています。
R0013719 (800x600)
研ぎきりではなく小刃付けです。

ハンドル
R0013720 (800x600)
ヒルト?がワイドになってまた違った印象になってます・・・よね?
R0013721 (800x600)
通常のナイフのようにヒルトから後ろを握って使用する・・・というよりも
R0013722 (800x600)
通常のナイフで言うチョイルに指をかけるグリップ・・・人差し指がヒルトの前という感じです。
ハンドル材がついていますが、ついていないモノと思って使用してもらえると宜しいかと思われます。

シース
R0013723 (600x800)
形状故にシースに納める際のクリック感がありません。
グッっとくる所まで収めると振ってもナイフが落ちない位の保持力がありますので御確認のうえで御使用下さい。(購入者がいればですが・・・)
R0013725 (800x600)
今回のものはコンパクトなので手の中で握りこむようにして使用する・・・的なイメージです。

糸吉
続きを読む
  1. 2015/11/01(日) 07:29:35|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR