FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

”ローカライズ”

皆さん御存知Ray Mears氏のシグネチャーナイフである”Woodlore knife”ですが、氏の希望によりo-1toolsteel で製作されています。
o-1toolsteelは炭素鋼なので、大変、大変錆び易い鋼材です。
道具と割り切ってしまえば錆など気にならないし、きったなくなった姿に愛着さえ湧くところですがやはりキレイなままでいて欲しい・・・という気持ちは捨て切れません・・・。
湿度の高いこの国で炭素鋼のナイフを錆びさせないように使用することはまず不可能・・・なのでステンレス鋼のバージョンが欲しい!。
・・・が本物では入手、製作依頼は不可能なので自分でやってみた!
R0014119 (800x600)
ブッシュクラフト 2015 ”Woodloreスタイル” 在庫ありません
刃材 ATS-34 4.3mm ハンドル材 マルーンリネンマイカルタ
全長 221mm 刃長 103mm

今回掲載のものは、”Woodlore knife”をきっちりトレースした物ではないので色々違っています。雰囲気ナイフです。
画像検索してみると製作時期によって微妙に変化があります。
レプリカを製作したい訳ではないので自分の作業にあわせてアレンジしています。
R0014120 (800x600)
R0014124 (800x600)
”Woodlore knife”というと美しい”くねり”が印象的ですが(私の場合)、今掲載品はややくねりが強調されているように思われます。
R0014125 (800x600)
R0014128 (800x600)
ステンレス鋼&マイカルタハンドルで手入れ、錆のケアが大変お手軽になっております。

ブレード
R0014129 (800x600)
4.3mm厚・・・実は完成して指摘されるまで4mm厚だと思っていました・・・。
R0014130 (800x600)
コンベックス気味のグラインドになる為、グラインド幅はオリジナルよりも広くしています。
ハードな使用をする場合は糸刃を引くか小刃を付けた方がエッジが傷み難いです。

ハンドル
R0014131 (800x600)
自分がオーダーするならコレで!と言う大好物のマルーンリネンマイカルタを使用しました。
本来緩いテーパードタングなのですが自分の製作環境ではどえりゃーことになってしまうのでフルタングです。
この品物は2015年春のショウにて展示しましたが、当時パツパツの太めハンドルでしたが削り込みをしてしっかり握れる程々の太さのハンドルにダイエットさせました。
R0014132 (800x600)
ハンドル前半部は太く、丸過ぎたので削り込みました。
R0014133 (800x600)
括れ部分も手へのあたりがイマイチだったので削り込み。
これでかなりグリッピング、ハンドリングが向上しました。(個人の感想です)
R0014138 (800x600)
う、うつくしい・・・。(あくまでも個人の意見です)
この辺がやや誇張されている感じですが・・・。

シース
R0014139 (800x600)
ショウでは突貫で革シースを製作して残念な感じになってしまったので再製作しました。
手入れの楽なカイデックスで再製作しました。テックロック等対応です。
R0014142 (800x600)
炭素鋼の切り味には及ばないのかもしれませんが、この仕様ならばこまめに手入れしなくても良いので精神衛生上宜しいです。(私の場合)

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2016/02/10(水) 00:01:33|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR