FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

これはリメイク・・・

とは違うような気もしますが・・・。
R0014557 (800x600)
デスクナイフ 2016 在庫ありません
刃材 VG-10 2mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 116mm 刃長 57mm(刃体)

程良く薄く小さな鋼材があったので、以前製作した”キャンプ豆包丁”をまた製作しようかと思った・・・のですがそのままではアレなので全体の形状を変更してみました。
R0014558 (800x600)
R0014559 (800x600)
記憶が曖昧だったのと鋼材の形状から前作の面影はあまりありません。
R0014560 (800x600)
R0014561 (800x600)
ハンドルをオレンジから黒へ変更。

ブレード
R0014562 (800x600)
アゴ?がないので包丁っぽさが無いです。
エッジ長は短くなったものの、首の部分をハンドル代わりにして短いハンドル長を補う事が出来ます。

ハンドル
R0014563 (800x600)
茄子型の癖の少ないハンドル。
R0014564 (800x600)
ランヤードをハンドル代わりにして短いハンドル長を補うという方法もあります。

シース
R0014565 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。マリスクリップをベルトループとして取り付けてあります。
R0014569 (800x600)
ちょっとモッサリ系・・・。
あまり包丁っぽくない風体になったので、デスクナイフカテゴリーにしました。

糸吉
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 02:46:23|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだ・・・

リメイクは続きます・・・。
R0014537 (800x600)
デスクナイフ 2016 在庫ありません
刃材 VG-10 2mm ハンドル材 カーボンファイバー
全長 103mm 刃長 40mm

程よく薄く小さな鋼材があったので、以前製作した”デスクナイフ 2014”をまた製作してみましたが、勿論前回と同一のものではありません。
R0014538 (800x600)
R0014541 (800x600)
前回よりも一回り小さくなり、グラインドも違います。
R0014542 (800x600)
R0014543 (800x600)
ハンドル材をG-10からカーボンファイバーに変更。

ブレード
R0014544 (800x600)
小刃無しコンベックスの自然刃です。
スペック上、前回よりも短いブレード長となっていますがエッジ長自体はほぼ同じです。

ハンドル
R0014547 (800x600)
ハンドル材を薄くしたのでハンドリングも違います。
ハンドル材固定ボルトを小型のものに変更。
R0014550 (800x600)
指3本で摘むようにして使用しますが、ソングホールに通す紐を延長ハンドルにして使用するという方法もあります。

シース
R0014551 (600x800)
2mm厚カイデックスで製作。ベルトループとしてマリスクリップを取り付けてあります。
ベルトに通さずにポケットinというのもアリです。
R0014556 (800x600)
ザックリとした仕上がりなので、惜しみなく使える品物・・・だと思います。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/30(土) 01:50:53|
  2. デスクナイフ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”画像差し替えました”

2つほど前に掲載した”くくり風剣鉈ナイフ”ですが、ショウにてグリッピングが芳しくないという意見がありましたので可能な限り対処してみました。

プリマクラッセなメイカーならばハンドルを再製作するところですが、私の場合は取り敢えず削る方向でなんとかしてみます。
修整前
R0014469 (800x600)
ハンドル横面の山が違和感の原因のようなので削り込みます。
修整後
R0014524 (800x600)
頂上にあった半丸が無くなる所まで削ってみた所、グリップフィーリングがかなり良くなりました(個人の感想です)。
私の感覚的にはハンドルの再製作は必要ではないと判断し修整は終了としました。
ハンドル成形は難しいですね・・・。

というわけで”ユーティリテイ 2016”の画像をハンドル修整後のものに差し替えました。

糸吉
  1. 2016/04/27(水) 23:05:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”Vale tudo”

去る16,17日に4月恒例のあのショウに参加してきました。
昨年は、春と秋でテーマ分けしてみましたが私レベルでは時期尚早でありましたので、今回は以前のようにジャンルを問わず展示・・・ということにしました。
R0014491 (1024x768)
昨秋のショウでは、販売品が無いという失態でしたが、今回は9本用意出来ました。
大から小、形も色も色々あります。
こういう混ぜこぜなのが私らしい・・・という気がします。
R0014492 (768x1024)
ポケットブッシュクラフターズ。
標準サイズのものも展示したい所でしたが間に合わず・・・。
R0014493 (768x1024)
タクティカルスタイル2本にランドール・アレンジのややコンパクトサイズの得物達。
R0014494 (768x1024)
そして中、大型サイズの品物達。

各品物の詳細は過去ログを御参照下さい。

御購入、御注文頂いたお客様および御来場頂いたお客様、大変有難う御座いました。
出展者、主催者の皆様、お疲れ様でした。

糸吉
  1. 2016/04/23(土) 22:45:09|
  2. ナイフ・ショウ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本当にネタがないのか?・・・

とばかりにリメイクモノが続いてますが・・・。
R0014513 (800x600)
ユーティリティ 2016 在庫ありません
刃材 D2 7mm ハンドル材 G-10
全長 355mm 刃長 215mm

今回掲載の品物は以前リクエスト製作した”くくり風剣鉈ナイフ”を現在の感覚で再製作したものです。
何故再製作したかはワイヤーカットで切ってあったから・・・ですが前回よりも良いものを製作したろうという気持ちも出てきます。
R0014516 (800x600)
R0014518 (800x600)
チョイルとグラインドの立ち上がりが違いますが、ブレード外形は同じです。
R0014520 (800x600)
R0014521 (800x600)
ハンドル形状パッと見そう変わりませんが、色々かなり違います。

ブレード
R0014464 (800x600)
小刃無しコンベックス。
前回よりは切れは鈍いかもしれませんが用途的には何とかシャープではエッジが持ちませんのでこれで宜しいかと・・・。
R0014465 (800x600)
7mm厚。丸峰・・・。

ハンドル
R0014523 (800x600)
前回と違う括れになってます。
今回はいわゆる普通に握ったグリッッピングを中心にハンドルを研削しています。
R0014524 (800x600)
ハンドル後部のボリュームを増しているので振った際の安心感があります。
R0014525 (800x600)
前回ハンドル断面が円に近い感じでしたが、今回のは楕円に近い断面でナイフっぽいグリップフィーリングがします。(ナイフですけど・・・)
R0014527 (800x600)
デカいケツ。頼もしいです。

シース
R0014530 (800x600)
変更無しの3mm厚カイデックス。テックロック対応。
クロスドロウがお勧めです。
R0014536 (800x600)
今回はこの様な姿になりましたが、”完成形”というものに辿り着けるのだろうか・・・。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/15(金) 00:10:09|
  2. ユーティリティ L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”ガチムチ”

R0014417 (800x600)
サバイバル 2016 ”トラッカー” 在庫ありません
刃材 D2 6.5mm ハンドル材 ブラックリネンマイカルタ
全長 248mm 刃長 123mm

これまで製作したWSKタイプの品物はコンシールド(ラップド)タングでしたが、フルタングのものをという意見を頂き、また、ややコンパクトにしたものもどうか・・・という声もありましたので製作してみた次第です。
コンパクトになると、
使いこなすには技量が要る⇒エキスパート感高し!⇒トラッカー!!
としてみました。
R0014420 (800x600)
R0014421 (800x600)
オリジナルより1inあまり短いブレードですが、そもそもオリジナル自体身幅があるので巨大感がありますが刃長的にはそれ程大きくありません。
R0014422 (800x600)
R0014423 (800x600)
ハンドル長はオリジナルが手1個半位ですが、これは手1個分くらいの長さです。

ブレード
R0014425 (800x600)
刃長を詰めると刃体が軽くなり打撃力が落ちますが、6.5mm厚と厚みを増し打撃力を稼ぎます。
こう見ると厚み感が凄い!。
R0014428 (800x600)
今まで製作したものよりもカーブが緩くなっています。
コンパクト化と技術的な理由です。

ハンドル
R0014431 (800x600)
1つ前掲載のハンドルのように薄くしてグリップの自由度をあげた方が良いかとも思いましたが、シリーズ1本目なのでオリジナルを踏襲したハンドルにしました。
R0014432 (800x600)
R0014433 (800x600)
とはいえデフォルメがかなり強めになってなんとも逞しいハンドルになりました。
厚み十分なのでガッツリ握れます。
R0014435 (800x600)
ハンドルエンドで磨り潰したり出来る様ちょっとアレンジしています。
タングの露出も考えましたが錆が出ると厄介なので露出させていません。(使い難いですが)

シース
R0014438 (800x600)
せめてシースは軽快に・・・と2mm厚カイデックスで製作、テックロック対応です。
R0014447 (800x600)
小柄ながらもムキムキボディです・・・。

糸吉
  1. 2016/04/14(木) 20:02:14|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”お試し製作”

ちょっと思う所がありまして、ミドルサイズでフルタングのユーティリティを製作してみました。
R0014388 (800x600)
ユーティリティ 2016 在庫ありません
刃材 D2 5.5mm ハンドル材 G-10
全長 266mm 刃長 139mm

ふと程々の大きさのブレードでフルタングのナイフってあんまり製作した記憶が無いなあと思い、新たな分野も開拓すべしという訳で製作を始めましたが、そもそもなんで今まで製作していなかったのだろうと考えると・・・

フルタングってあまり好みではなかった・・・。

とこれでは話が終わってしまうので、まずフルタングの良い所をば挙げてみると
・堅牢である。
・生産性が(割と)良い。
と道具として良い事があります。
そして製作するにあたり
R0014390 (800x600)
R0014391 (800x600)
まずシンプルなブレードを
R0014392 (800x600)
R0014393 (800x600)
そしてハンドルもシンプ・・・あれっ!。
・・・まあ良い・・・格好良いから(個人の意見です)。

ブレード
R0014394 (800x600)
フルハイトグラインドなので5mm厚では強度が心もとないが、6mmでは重たくなる・・・ということで5.5mm厚にしてもらいました。
R0014395 (800x600)
コンベックスの小刃付けですが・・・
R0014396 (800x600)
今回、変態的変則的に先端を幅広のコンベックスにしてポイント、カーブ部の切断抵抗が減るようにしてみました。
これが有効かどうかはまだ解りませんが・・・。

ハンドル
R0014404 (800x600)
あまり厚すぎず、起伏も緩くしてグリップの自由度が損なわれないようにしました。
R0014405 (800x600)
R0014406 (800x600)
某ハンドルの輪郭を・・・。
グリップフィーリングは良いです(個人の感想です)。
R0014408 (800x600)
ハンドル背部後端がクイっと上がっているので、振った際にスッポ抜け難いでしょう。

シース
R0014410 (800x600)
軽快感のある2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴有り。
コクッという感じで嵌ります。
R0014411 (800x600)
折があればサイズ違い等製作していきたいと思います。

糸吉
  1. 2016/04/13(水) 23:47:04|
  2. ユーティリティ M
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”国民性・・・?”

絶賛?増殖中の”ポケットブッシュクラフター”ですが日本の国民性らしく更に小型のものを製作してしまいました・・・。
R0014366 (800x600)
ポケットブッシュクラフター”MINI” 2016 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 マルーンリネンマイカルタ
全長 131mm 刃長 53mm

前回掲載の”+”を製作するにあたりいつもの如くもう1本製作するのですが、ナイフメイカーとしては同じ物を製作するのが望ましいのですが、私の場合同じものを製作するとボロが出てしまうので違うサイズを製作することにしました。
R0014367 (800x600)
R0014369 (800x600)
ブレードが短いのでちょっとしたカッティング、カービングがメインとなる・・・はずです。
R0014371 (800x600)
R0014372 (800x600)
ハンドルは小指が掛かりませんのでそれに対応した使い方をしなければいけません。

ブレード
R0014373 (800x600)
切れ味良くなるようグラインド幅大きめです。
自然刃なので用途によっては糸刃や小刃を引いた方が刃欠けし難いです。
R0014374 (800x600)
小さくても4mm厚。

ハンドル
R0014378 (800x600)
コントロール性を重視して7mm厚のハンドル材を使用しました。程良い感じだと思います。
ここぞという時のマルーンリネンマイカルタハンドルです。(売れなかったら自分のもの)
R0014379 (800x600)
フィンガーグルーブを浅めにして以後のハンドル長がなるべく有効になるようにしました。
グルーブ無しの方が良いのかもしれませんがアイコンということで・・・。
R0014380 (800x600)
尻が手の窪みにはまる様シェイプ。

シース
R0014381 (800x600)
レザー感のあるチョコブラウンカイデックスで製作。テックロック対応の穴が開いてます。
R0014384 (800x600)
小型化したがるのは国民性というよりも、もはや”病”なのかもしれません・・・。

糸吉
  1. 2016/04/13(水) 22:34:27|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”微増”

以前再製作した”ポケット”ブッシュクラフター2016ですが、何とか使えるらしいとの事なので調子こいてまた製作してみました。
R0014347 (800x600)
ポケットブッシュクラフター”+” 2016 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
全長 168mm 刃長 72mm

パッと見で気付く方もいるかもしれませんが、今回製作の品物は前回製作品よりもブレード、ハンドル長ともに長くなっております。
何故長くしたかといえば、やはり長い方が楽&使い易いから・・・です。
R0014348 (800x600)
R0014352 (800x600)
長くしたとはいえ約3inなのでブッシュクラフトナイフの標準サイズは4~5inなのでまだまだコンパクトサイズです。
R0014353 (800x600)
R0014354 (800x600)
ハンドルも伸びてますがフルサイズではなくコンパクトなサイズなのでギリ”ポケットサイズ”です。
また大型化に際し”反り”も弱くなってます。
ということはフルサイズは真直ぐになる・・・なのだろうか。
ちなみにこれのネタ元のBlind Horse社のBushcrafterは真直ぐです。

ブレード
R0014355 (800x600)
前回同様スカンジベックス・・・ですがこれはただのコンベックスとのことです・・・。
R0014356 (800x600)
4mm厚。
前作よりもシュッとしたポイント。

ハンドル
R0014358 (800x600)
もはやお約束のドーンとぶっとい力の入れられるハンドルです。
いつもなら違う色のハンドル材を使用しているところですが今回はあえて前回と同じグリーンキャンバスマイカルタを使用。
R0014359 (800x600)
フィンガーグルーブは前回よりも浅いかもしれません。
R0014360 (800x600)
ハンドル長が4mm伸びましたので、手のサイズにもよりますが通常にグリップでの使用も出来そうです。

シース
R0014361 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴が明けてあります。
前回テックロック大では大き過ぎたので・・・。(見た目が)
R0014364 (800x600)
大きくなってポケット云々というには厳しくなってきましたがまだまだイケます。

糸吉
  1. 2016/04/12(火) 23:58:25|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”火熾しコンボ”

以前、小型ナイフとファイアスチールをセットにしたものを見かけ惹かれるものがあったので製作してみました。
R0014315 (800x600)
ポケットブッシュクラフター 2016 在庫ありません
刃材 D2 4mm ハンドル材 ナチュラルキャンバスマイカルタ、レッドリネンマイカルタ
全長 153mm 刃長 58mm

ナイフ自体は刃長が短いので焚きつけのフェザースティックを作ったり、カービングなどの細かい作業担当でバトニングは考慮していません。
ブッシュクラフターを名乗るならバトニングは必須という意見もありますが、語呂が良いのでブッシュクラフターの名を名乗らせてもらいます。
R0014317 (800x600)
R0014318 (800x600)
刃を叩き付けることは想定していないので、グラインド幅を広く取りエッジが鋭くなるようにしています。
R0014319 (800x600)
R0014320 (800x600)
非常にモッコリしたハンドルです。

ブレード
R0014321 (800x600)
R0014323 (800x600)
手持ち鋼材で製作したので4mm厚です。用途的にはもう少し薄くても良かったかもしれません。

ハンドル
R0014331 (800x600)
4mm厚のフルタングとボリュームのあるハンドルの為、サイズの割にはズッシリしています。
ネットで見かけた2枚重ねハンドルを採用。
R0014336 (800x600)
R0014337 (800x600)
当初タンキャンバスとブラックリネンの組み合わせで製作していたのですが2段ドリルで失敗してしまったのでこの組み合わせに変更しました。
R0014338 (800x600)
また、外形切り出し時には北欧ナイフのようなフィンガーグルーブの無い樽の様なハンドルのイメージで製作するつもりでしたが太すぎと感じたのでフィンガーグルーブを削り込んで現在の形になりました。
R0014333 (800x600)
太ハンドルなのでパワーグリップや寒冷時に握力が出ないときでもしっかり握れます・・・多分。

シース
R0014339 (600x800)
ベージュ(白?)のカイデックスで製作。ベルトループとしてマリスクリップを取り付けてあります。
LIGHT MY FIRE社の太い方のファイアスチール用のホルダーが付属し”火熾しコンボ”セットとなっています。(ホルダーは取り外し可能)
R0014346 (800x600)
小洒落た感じを目指していたのですが、出来上がってみるとマッチョ系・・・。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/11(月) 00:59:46|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またしても微妙な大きさの鋼材がっ!・・・

そんな時にはリメイク!(引き出しが少なくて悲しい・・・)。

今回は前回掲載のものよりも短く、厚いので”いわゆる”普通の物は製作出来ないのでガチの実用ナイフではなく、妄想要素の強い品物になりました。
R0014287 (800x600)
CQBナイフ 2016 ”アミュレット” 在庫ありません
刃材 D2 7mm レイデント処理 ハンドル材 G-10 フォリッジグリーン
全長 180mm 刃長 80mm

鋼材の大きさ的に小振りな得物になるということで、伝説の(大嘘)”アミュレット”をリメイクしてみる事にしました。
前回作は使用方法もあってブレードもハンドルも対称に近い感じの外形でしたが、今回は全く対称形ではありません。
R0014292 (800x600)
R0014296 (800x600)
幅広ブレードと変則グラインドは前作を踏襲。
R0014297 (800x600)
R0014299 (800x600)
ハンドル材はラストのUSA製カーボンをと思ったのですが、幅が足りずまたの機会にということになりました。
G-10を使用することにして、ちょっと色味が欲しいということでフォリッジグリーンを使用。

ブレード
R0014300 (800x600)
見た目も触覚も優しい丸峰。
R0014301 (800x600)
刃元鋭く、刃先頑丈な変則SPANTOグラインド。

ハンドル
R0014302 (800x600)
薄い板ハンドルですが、鋼材の厚みもあってボリュームがありしっかり握れます。
R0014304 (800x600)
一応何かをつつける尻になっています。

シース
R0014308 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作、テックロック対応の穴有り。
R0014309 (800x600)
コンパクトではあるのですが鋼厚があるので軽快っ!とはいえませんが存在感が頼もしい・・・かもしれない。

御利益が有るか無いかは・・・貴方次第・・・。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/10(日) 01:44:35|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

”微妙な大きさの鋼材はフルタングかコンシールドタング、どっちにするか迷いますね・・・。

フルタングで製作すると4in位・・・。コンシールドタングだと5in位・・・。
後者は刃長が長く取れるがタングを細くするので鋼材を多く切り落とすのでなんか勿体無い・・・。
そしてハンドルを組み立てるのがなかなか手が掛かる・・・。

というわけでフルタングに決定。
R0014255 (800x600)
CQCナイフ 2016 在庫ありません
刃材 D2 6mm レイデント処理 ハンドル材 USカーボンファイバー
全長 208mm 刃長 98mm

鋼材の形状から一番刃長が長く取れて、見た目のインパクトがあるものを・・・と考えつつ削り出していきます。
4inの小振りなブレードのコンシールドキャリーなのに堅牢な6mm厚!!なイメージで製作します。
タクティカルによくあるマルチツール的なナイフではなくあくまでエッジツールとして製作しているのでCQBナイフではなくCQCナイフとしています。
R0014259 (800x600)
R0014261 (800x600)
正直外形を出した時はあまり自分好みではなく、気もあまり乗りませんでしたがグラインドして細部を削って行くうちになんだか格好良く見えるように・・・。
マイクロテックのベクターに似ているような気も・・・。
R0014263 (800x600)
R0014264 (800x600)
ハンドル形状はいつものスタイル・・・な感じです。

ブレード
R0014267 (800x600)
ホロウグラインドにリカーブエッジ。
ストレートエッジでyojinbo的な感じでも格好良かったかもしれません。
R0014269 (800x600)
丸峰。尖ったイメージのナイフの中でホッとできる場所?。

ハンドル
R0014276 (800x600)
グリッピングに癖の無い板ハンドル。独特の柄のUSA製カーボンファイバー(残り1本分)。
R0014277 (800x600)
ハンドルの前後幅を広めにしているので、しっかり握る事が出来ます。
R0014278 (800x600)
何かをつつける尻。

シース
R0014279 (800x600)
3mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴が明けてあります。取り付け角変更可。
R0014281 (800x600)
重装備時の1本・・・ではなく軽装なオフデューティー時の装備・・・的なイメージ(妄想)で製作しています。

糸吉
続きを読む
  1. 2016/04/10(日) 00:17:53|
  2. タクティカルスタイル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (9)
タクティカルスタイル (42)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (35)
デスクナイフ (19)
リクエスト (27)
雑記 (59)
お知らせ (10)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR