FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

”Reborn”

少し前の事ですが、某氏より某有名鍛冶作のアウトレットブレードを入手しました。
それはナロウタングで6in位のブレード、刃厚は5mm位でしたが、中子が4mm厚×8mm幅という細さでした。

当初はハンドルを装着するのみの方向でしたがピンやボルト穴を開けるには中子が細すぎる・・・。
尻にネジを切って留める方法もありますが面倒くさい、やはり強度が心配である・・・。

ということで、ほっそいほっそい中子を切り落としてブレードの一部をタングにする事にしました。
R0014617 (800x600)
穴が開かなかったらどうしようかと思いましたが、さすが鍛造!エッジ以外は硬くないっス。
元の形を残しつつ(画像はありません・・・)、イメージ的にWinkler IIのベルトナイフっぽい感じにしてみました。
R0014619 (800x600)
ベルトナイフよりも1~2まわりほどコンパクトです。
ラップドタングでタングはハンドルの真ん中辺りまでですが、刃長が短くなった分負荷は減ります・・・よね?
といってもフルタング構造の本物のベルトナイフのようにハードに使用せず軽作業に専念することを推奨します。

ブレード
R0014623 (800x600)
テキトー磨きフィニッシュです。
うっすら文様が見えますが腐食させれば、鍛冶屋さん渾身?の文様がクッキリ見えるようになります。

シース
R0014624 (600x800)
カイデックスで製作していますが、摩擦でなんとなく留まっている感じなので横や逆さでは脱落してしまうので縦使用推奨です。
マリスクリップをベルトループにしていますが、重心的にやや斜めってしまいます・・・
ので
R0014627 (600x800)
このように紐を使うとほぼ真直ぐになります。
これでブラブラ装着したり、首から提げたりも出来るようになります。

今回の品物はものがモノだけに販売は出来ませんので、今年取引して頂いた方々の中のお一人に勝手に送り付けさせて頂きたいと思います。(発送済み)

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2016/07/12(火) 21:17:59|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR