FC2ブログ

HANDMADE KNIVES

ハンドメイドナイフの”製作記録”や”しまらない話”・・・

”マイティ・シリーズ”

過去掲載記事”お試し製作”(クリック)にて製作したモノをシリーズ化するにあたって、大仰というか格好付けではありますが名前を付けてしまおうという事で
フルタングにコンベックスグラインドで力強く、頼もしいという所から・・・
”マイティ・シリーズ”
・・・としました。(赤面)
R0014761 (800x600)
ユーティリティ 2016 在庫ありません
刃材 D2 5.5mm ハンドル材 グリーンキャンバスマイカルタ
全長 312mm 刃長 182mm

”お試し製作”で製作したものは”ミドルサイズ”ですが、今回製作は”ややラージサイズのブッシュナイフ”的なものを製作しました。
R0014762 (800x600)
R0014766 (800x600)
リカーブエッジで重すぎず軽すぎず。
長からず短からず・・・。
R0014767 (800x600)
R0014768 (800x600)
”へ”の字シルエットで引っかけ切る・・・イメージです。

ブレード
R0014769 (800x600)
5.5mm。ブレードバックは丸仕上げ。
写ってませんがポイントは欠け難いよう、でも使えるように・・・という事でこんな感じに。
R0014772 (800x600)
緩コンベックスグラインドに小刃付け。
グラインド幅広いので割りと軽量です。

ハンドル
R0014773 (800x600)
括れは緩め。
マルチポジションで握れるよう長めのハンドルです。
R0014774 (800x600)
R0014775 (800x600)
いつもはハンドル断面は、ほぼ楕円ですが今回新たな試みとして、シングルフィンガー以後をほんのりおにぎり型にしてみました。これまでのハンドルとは違うグリップフィーリングになっています。
R0014776 (800x600)
ハンドルエンドはスッポ抜け難いよう広げています。

シース
R0014778 (800x600)
堅牢な3mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴アリ。クロスドロウ推奨。
R0014786 (800x600)
勢いでシリーズ名を付けてしまいましたが、黒歴史になるかもしれません・・・。

ちなみにこのシリーズを使いこなせるのは・・・

「明らかに罠だと分かるトラップに罠だと気付かず突っ込むほど知能の低い天然馬鹿」

・・・ということはありませんので御安心下さい。

糸吉
スポンサーサイト
  1. 2016/09/14(水) 00:47:29|
  2. ユーティリティ L
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

”ひとりでできるモノっ!?”

WSKとコンビを組むコンパニオンナイフを、サブナイフに留まらず単独でもイケる代物にしよう企画第3弾?
R0014730 (800x600)
ブッシュクラフト 2016 ”コンパニオン” 自家用になりました
刃材 D2 4mm ハンドル材 ブラックリネンマイカルタ
全長 210mm 刃長 95mm

コレはBeck氏のKESTRELをモチーフにしています。
KESTRELはWSKの初期のコンパニオンナイフで、現コンパニオンナイフのSCOUTよりもコンパクトなナイフです。
ビジュアルが大変ツボなのでこの企画には是非参加させたいということで製作してみました・・・が
R0014733 (800x600)
R0014734 (800x600)
ブレードは半インチ程延長。
R0014735 (800x600)
R0014736 (800x600)
ハンドルも半インチ弱延長。
ブレード形状やハンドルに対する角度をアレンジしたのでこれはなんだか違う感が・・・。

ブレード
R0014737 (800x600)
4mm厚。
ブレード長だけではなく厚みも増しています。
R0014738 (800x600)
グラインドもコンベックスに・・・。
メインも張るならコンベックスは必須・・・ということで。

ハンドル
R0014741 (800x600)
緩括れ。
ハンドルは薄めです。
R0014743 (800x600)
オリジナルとはちょっと違う起伏になってます。
R0014744 (800x600)
このフィンガーグルーブが・・・なんだかツボります。

シース
R0014745 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック対応の穴(取り付け角変更可)。
R0014750 (800x600)
こうして見るとだいぶ違う・・・いつものことですが。

WSKとセットで製作出来たら良かったのですが、WSKは魂を削るので・・・って実際削るのは鋼材ですが、それはまた何時か・・・ということで・・・。

糸吉
  1. 2016/09/09(金) 09:20:25|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

”初見ではイマイチ格好良くないとか思っといてカリスマサバイバリストがさりげなく使いこなしてるのを観て「超格好良い!!」とか言っちゃう人がいますよね・・・私の事です。”

以前にも数本モチーフにしたものを製作していますが、定期的に製作したくなるナイフの一つです。
R0014790 (800x600)
ブッシュクラフト 2016 参考品
刃材 D2 4mm ハンドル材 G-10
全長 222mm 刃長 105mm

ネタ元は『MAN vs. WILD』シーズン3,4にてBear Grylls氏が使用していたRob Bayley氏作の代物です。
他のシーズンではマスプロの普及品を使用しています。その方がリアルです、リアルではありますが、ナイフ好きとしてはカスタムナイフを使用しているほうが気分が高まるというものです。
R0014791 (800x600)
R0014793 (800x600)
本来ならば形状、仕様等を完全再現することが望ましいのですが、諸問題(技術的、部品的な)がありそれは叶わず・・・ということでアレンジスタイルで製作しています。
R0014796 (800x600)
R0014797 (800x600)
特にハンドル形状はオリジナルとは大きく異なります。

ブレード
R0014800 (800x600)
4mm厚。
手持ちだったD2で製作してあります。
サバイバルナイフは防錆も考慮したものである・・・と考えていますので今回はブッシュクラフトとしました。
R0014801 (800x600)
小刃無しコンベックスグラインドです。
鋭めのエッジなのでラフに使用する、刃持ちを良くしたい場合は、糸刃を引く、小刃付けにする、適正角度に研ぎ直す等が必要です。

ハンドル
R0014803 (800x600)
オリジナルとは違う緩括れハンドルです。
メタルヒルトでもありません。
R0014804 (800x600)
シングルフィンガーにアレンジ、独特の窪みもオミット。
R0014805 (800x600)
ハンドル形状違いますが、面取り仕上げのハンドルにすることによってソレっぽく見えるような気がしなくもなくもない。

シース
R0014806 (800x600)
2mm厚カイデックスで製作。テックロック準拠の穴が開いています。
縦、横、斜め2種の角度で装着できます。(逆さは不可)
シースの背側のプリッと捲くれた所を親指で押すようにすると抜き易くなります。
R0014811 (800x600)
鋼厚が4mmなので軽量なイメージを抱きますが、実際に持ってみると意外とズッシリしています。
またガッシリ握れるハンドルなのでなんだか頼りになる感があります。(あくまで個人の意見です)

糸吉
  1. 2016/09/01(木) 20:48:48|
  2. ブッシュクラフト&サバイバル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

YUUKI KINVES(仮)

Author:YUUKI KINVES(仮)
ハンドメイドナイフメイカー
しんかい刃物店にて販売取り扱いして頂いております。
当方製作ナイフはフィールドグレードなのでそれなりの仕上りです。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ユーティリティ L (11)
ユーティリティ M (20)
ユーティリティ S (8)
タクティカルスタイル (41)
ブッシュクラフト&サバイバル (45)
キャンプ包丁 (34)
デスクナイフ (18)
リクエスト (27)
雑記 (58)
お知らせ (9)
ナイフ・ショウ (11)
未分類 (0)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR